中国 中国SNS

中国のBiliBili動画は何がすごいのか?

中国のBiliBili動画は何がすごいのか?
日本の代表的な動画共有サイト「ニコニコ動画」、そして「Youtube」や「facebook」も人気です。しかし、これらは中国では見られませんし使えません。そこで中国で大人気なのがBilibili(略称:B站)です。看板娘(キャラクター)のbilibili娘(ビリビリニャン)姉妹は「22娘」が姉で、「33娘」が妹です。

Bilibili(嗶哩嗶哩)とは

Bilibili(嗶哩嗶哩、ビリビリ、略称:B站)は中国の動画共有サービスです。「中国版ニコニコ動画」とも言われ、「ニコニコ動画」が開発した「弾幕」と呼ばれる「リアルタイムで“弾丸コメント”を打ち込むことで、ユーザー同士が会話できる」機能を持つのが特徴です。「弾幕」はBilibiliで人気のある機能で、ユーザーがコメントを書き、それがリアルタイムに動画の画面全体に表示されます。「bilibili弹幕網」と称され、運営法人は「上海幻電信息科技有限公司(Shanghai Hode Information Technology Co.)」です。元々は動画共有サイト「AcFun弹幕视频网(略称:A站)」の会員“⑨bishi”さんが2009年6月26日に設立したファンサイトであり、当初の名前は「Mikufans」でしたが2010年1月24日に名前を「bilibili」に変えました。bilibili自体は動画ファイルを持たずに新浪(シナ)や騰訊(テンセント)、优酷(ヨウク)などのサイトでホストされており、非公式には「寄生型動画サイト」と呼ばれ、過去には他のサイトからの転載もあって著作権法に違反した不正な物が流通されるという問題も見受けられましたが、今はbilibili運営独自のチェックにより健全な状態が保たれています。ユーザーインターフェースは中国語のみですが、動画アップロードページは英語や日本語にも対応しており、日本の番組と提携して正式コンテンツとして配信することもあり、日本のアニメ系イベントに出展することもあります。また、2014年より中国国内向けに日本アニメのライセンスを正式に取得して公式配信しています。

bilibili動画の一場面

公式配信とクラウドファンディング

ニコニコ動画やその他の配信サービスと同じように、毎週決まった時刻に新しいエピソードが配信されます。動画配信サービスを開始した後に「新番組寄付計画」も開始しており、これはライセンス購入時の費用を負担するbilibili運営に対して任意で寄付して協力するというもので一種のクラウドファンディングです。ライセンスを取得したコンテンツには、動画の画面右上に「bilibili正版、独播」という透かし(ニコニコ動画でいう“ニコニコチャンネル”透かし)が入り、これらのほとんどは中国国内からのみ閲覧が可能となっています。

アップロード動画のチェック

一般会員の動画アップロードについては、アップロードされた動画はbilibili運営独自のチェックが数十分にわたって行われ、ここで他者の権利を侵害しているものや、暴力、ポルノ、政府への批判などの内容を含むもの、そして内容にそぐわないタグが付いている場合はほとんど公開を拒否されます。また、詳しいカテゴリの設定もこの時にbilibili運営側で行われ、チェック完了後に自動でそれぞれ「標準解像度」「高解像度」「最大解像度」の画質に変換されます。

登録と参加のしくみ

ユーザーがBilibiliにコンテンツをアップロードしようとするには、ACGカルチャー(ACG:中国語圏において主に用いられる日本のアニメ・コミック・ゲームの文化を反映した2次元コンテンツの総称)への愛着度をテストする設問(100問)に合格しなくてはなりません。これに合格すると、コメントの書きこみや自分の動画を共有するなど、サイトへの投稿を開始することが出来ます。

Bilibiliのここがすごい

<若者が殺到するBilibiliのコンサート>

人気のあるBilibiliユーザーは毎年会社が企画する年次コンサート、Bilibili Macro Link(BML)に選出されて出演します。上海万博跡地にある最大1万8千人収容の「メルセデスベンツスタジアム」は大勢の若者たちで埋め尽くされます。そこにはグロースティック(化学発光棒)を持って光の海の中で弾ける1万人以上の若者たちの姿があり、日本の「フェス」さながらです。ちなみに今年は7月22日「BILIBILI MACRO LINK -STAR PHASE × Anisong World Matsuri」と7月21~23日「BILIBILI WORLD」で、日本の女性声優・歌手・女優の“三森 すずこ”さんと男性5人組アイドル“DearDream”も出演しました。
<熾烈な競争の業界で健闘>
中国では、ビデオストリーミング業界の競争は熾烈です。主流のテレビショーやムービーストリーミングは高額なライセンス取引に対応できるバイドゥやテンセントのような国内の大手企業が支配しており、結果として彼らの成功が著作権で保護された製品の買い取り競争などで熱い戦いになりました。ライブストリーミングが本格化した今、強力なソーシャルネットワークを持つ、ユーザー提供型の動画プラットフォーム市場は競争が激化しています。しかしながらBilibiliは、どこか違うのです。幾つもの競争の波を巧みに切り抜けてきました。その結果、多くの支持者を獲得し、毎月1億5千万人以上のアクティブユーザーを持つアメリカのPinterestにも匹敵しているのです。Bilibiliが成長した理由の1つとしてファン文化を巧みに利用する能力が大きく貢献しています。
<Bilibiliのイベントには主流ブランドも注目>
Bilibiliの年次イベントではKFC、ナイキ(Nike)、メイベリン(Maybelline)といった主流ブランドが目立ったブースを開設します。それは大勢集まるヤングチャイナが狙いなのです。メイベリンはコスプレイヤーのためにメークアップーティストを配備する一方、KFCは協賛ブランドのアイテムを無料配布しました。

中国政府による規制

今年6月に中国政府が「サイバースペースの健全化」を目的としたある規制を発布し、動画のライブストリーミングを主とするユーザー生成コンテンツが、新たに取り締まりの対象とされました。規制命令は「インターネット視聴番組サービス管理規定」(SARFT、情報産業省令第56号)で、これにより新浪微博 (Sina Weibo)、鳳凰 (Ifeng)、AcFunなどで配信される動画に規制がかけられたのです。ニュースでBilibili の名指しは有りませんが、AcFunは略称「A站」と呼ばれており「B站」と略されるBilibiliにとっても同じことではないでしょうか。
※ SARFT:国家広播電影電視総局(略称;広電総局、中国のラジオ・映画・テレビなどのメディアを監督する国家機関)

Bilibiliの発足当初、それは基本的に日本のアニメとゲームの動画が中心でした。しかし今では猫のビデオ、料理ショー、そしてメイクアップ教室などもあり、これはBilibiliが新たにユーザーベースを拡大した結果なのです。政府の規制がかかろうとも今後も人気が衰えることは無いでしょう、いや益々良いものに発展して行くでしょう。

NewsPicks_button_01

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。