中国 中国SNS

マーケティング担当者にとってWeChatの最も役立つ5つの機能

WeChatは、登録ユーザー数が約10億人に達した後も、中国のソーシャルメディアの地位を独占し続けています。マーケティング担当者の立場から言えば、他のソーシャルメディアチャネルに比べてよりプライベート性が高いため、プラットフォームはさまざまな用途によって制限があります。しかしながら、一方では、マーケティング担当者にとっては、かなり効果的に使用できるWeChat独自の機能がいくつかあります。
この記事では、そのトップ5つの役立つ機能を見ていきます。

WeChatグループ

マーケティング担当者にとって最もよく見過ごされるWeChatの機能の1つは、メンバーがディスカッションに参加できるWeChatグループです。顧客をグループに招待することは、ブランドとの関わりを維持する効果的な方法です。各グループにはユニークなQRコードが発行され、ユーザーは参加するためにスキャンすることができますが、グループが最大参加人数(現在は100人まで)に達すると直ちに、QRコードは仕様できなくなります。この制限を簡単に回避するには、グループに参加するようにユーザーに招待状を送ることです。グループオーナーは参加者を無制限に招待することができます。

支払い/決済

独自の決済システムを立ち上げたWeChatは、急速に淘宝網、Tmall、JDと共に中国の主要なeコマースプラットフォームの1つに成長しました。すべての公式サービスアカウントには、独自のeコマースアウトレットを立ち上げ、顧客からの支払いを受け取ることができます。 「外出先での」支払処理機能は、マーケティング担当者にとってWeChatの最も強力な機能の1つです。わざわざウェブサイトへ誘導して潜在顧客に購入を完了させずに、WeChatは、その場で即時決済を可能にしました。

ラッキードロー(景品くじ)

WeChatサービスアカウントには、多くの種類のラッキードローを組み込むことができます。これは、顧客との結びつきを強め、新しいフォロワーを獲得する効果的な方法です。ラッキードローは、クイズから仮想スクラッチカードまで、複数の形態によって提供できます。ユーザーエクスペリエンスの「ゲーム化」によってWeChatアカウントを有効活用できるいくつかのアドオン機能ががあります。

ポイントカード

企業やブランドが顧客のロイヤリティを向上させる新しい方法を絶えず探している中で、会員/ポイントカードによってますますWeChatのユーザは増えています。これは、マーケティング担当者にとってWeChatの1つの優れた機能です。これは、顧客に便利な機能を提供し、カードを持たずにアプリの使用を増やすためです。 WeChatの最新バージョンでは、AppleWalletのように、ポイントカードとクーポンを1か所に管理して保存することも可能です。

ターゲティング

マーケティングに使用されるWeChatの最も強力な機能の1つは、特定のフォロワーグループに宛てられた特定のメッセージでターゲットを設定する機能です。残念ながら、この基本的なWeChatのバックエンドターゲティング機能は非常に限られており、唯一フォロワーを性別で並べ替えることができますが、実際の場所とはしばしば異なる場所を表示することもあります。しかし、多くの企業はフォロワーの行動パターンに基づきカスタマイズされたアプローチをしています。このようにして、フォロワーを新しいカテゴリにグルーピングし、特定のマーケティングメッセージを特定のターゲット層に届けることにより、双方でコミュニケーション確立できるようになるのです。

[原文]

NewsPicks_button_01

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサーは中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。