世界一の人口を誇る中国ですが、製造業など数の力に物を言わせられる分野だけでは国際競争力を維持できないという考えの表れなのか、近年は政府主導で高等教育の整備に力を入れています。大学進学率も40%を超え、外国に留学する学生も増えて、視野が広く優秀な若者も多くなってきました。そんな中国の大学生に人気な就職先はどんな会社があるのでしょうか?

文系・理系を問わず人気のアリババグループ

最も人気だったのはアリババグループ(阿里巴巴集团)。1999年設立後、中国浙江省杭州市に本社をおく企業です。企業間の電子商取引のサポートから始まり、インターネットオークション・ショッピングサイトのタオバオワン(淘宝網)設立、中国Yahoo!の買収、ウェブ決済サービスであるAlipay(支付宝)の提供など、中国のIT関連サービスにおいて常に先頭を走ってきました。今や中国にとどまらず、240あまりの国と地域に会員を持つ世界的なIT企業に成長しました。取引総額もアメリカのウォルマートやコストコをしのぎ、すでに世界一の流通企業となっています。
中国では多くの人がアリババのサービスを利用しています。仕入れ、調達にはアリババ・ドットコム、オンラインショッピングならタオバオワンやTモール(天猫商场)が非常に人気です。タオバオワンでは誰でもオンラインストアを開くことができるので、多くの個人商店が利用したり、副業として個人で利用することもあります。そうしたオンラインショッピングでの支払いはAlipayを使うといった具合です。多くの中国人にとってアリババの提供するサービスは必要不可欠のものなりつつあります。
世界でも活躍し、中国国内でも圧倒的な力を持つアリババグループですから、多くの大学生に人気があるのもうなずけます。

工学系の学生に特に人気のファーウェイ

理系の学生はファーウェイ(華為技術)にも注目しています。日本でもスマートフォンやタブレットなどの端末メーカーとして徐々に知名度を上げている企業ですが、中国ではこの分野ですでに確固たる地位を占めています。1988年創業でそもそもの業務は基地局、中継局及びネットワーク構築の通信インフラ整備でした。中国国営の通信会社である中国電信や中国移動などを相手に通信インフラの整備を請け負ってきましたが、携帯電話の普及に伴い、携帯端末の開発にも着手、順調に成長を続けました。また1997年以降ロシアを始めアジア・中東地域へ手を広げ、2002年にはアメリカへも進出しました。その後のスマートフォンの爆発的な普及は一層成長を後押ししています。中国国内では端末シェアをアップルやサムスンと争っていて、国産スマホとしてトップを維持しています。
毎年の売り上げのうち10%以上を研究開発へと投じたり、46%の従業員が研究開発に携わったりと、先端技術への関心が高いことも知られています。それで多くの工学系の学生には非常に高い人気があります。

注目を集めるIT関連企業

バイドゥ(百度)も人文学科系や自然科学系の学生に人気の企業です。中国最大のインタネット検索エンジンでを提供していて、世界でもグーグルに次いで2位につけています。中国では「百度一下(バイドゥしてみる)」という表現で、インターネットで検索するという意味になるほどインターネット利用者の間では当たり前の存在になっています。検索以外にも掲示板やコミュニティ、地図や百科事典など、多くのサービスを提供し、中国の若者を引きつけています。
もう一つ人気なのが、テンセント(騰訊)です。中国独自のSNSであるQQや中国版ツイッターであるウェイボー(微博)、そしてメッセージアプリであるWeChat(微信)など、中国の若者に欠かせない通信ソフトやアプリを手がけてきました。特にWeChatは今や老若男女問わずスマートフォン利用者のほとんどがインストールしているほど普及しています。またWeChatには送金機能や決済機能があり、生活の様々な場面で不可欠なツールになっています。さらに世界的に有名なライアットゲームズ社やスーパーセルなど、PCゲームやモバイルゲームの運営会社の親会社となっており、売上高では世界最大となっています。

安定感の国有企業より将来性と世界性

中国は一応共産主義を標榜しています。その基本は企業は国家が運営するというものです。その路線も改革開放と言われる時代を経て現実に沿って変化してきました。それでも製造業や金融業など国有企業が大きく市場を占めている分野もあります。国有企業は安定しており、福利厚生もしっかりしています。しかし、安定しているとはいえ成長性の限られた国有企業よりも、世界的な戦略を持ち、成長を続けていくIT関連企業に人気が集まっているこいうことは、中国の大学生の視野の広がりを示しているのかもしれません。

NewsPicks_button_01

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!