今、中国企業が開発した写真補正アプリ「美図秀秀(メイトーシュシュ)」が、中国国外でも人気が広がり、インドなど国外でも5億人以上が利用しています。

「美図秀秀」は、中国人のスマホユーザーがスマホにほとんど入れている一番人気のある画像加工アプリです。

このアプリの機能はPhotoshopと似ていますが、Photoshopよりも操作しやすくスマホでも使えるので、とても便利です。

画像加工アプリとは?

スマホで撮影した画像や、自撮りした写真をオシャレに加工したり露出を補正して綺麗な写真にすることができるアプリです。

特に女の子には、自撮りした後に自分好みに写真を加工できる写真アプリは
人気があります。

現在では撮影した写真を手軽にオシャレな画像に作成できたり、デコレーションや顔補正で可愛さを追求する女子向けアプリや、ぼかしを入れられたり・コラージュを楽しめるアプリなどがたくさんリリースされています。

「美図秀秀」の主な機能

「お任せ加工」をタッチすると写真を全体的に補正する事ができ、写真を撮るのが苦手な方でも「美図秀秀」を使えば、画像が綺麗に見えます。

「お任せ美顔」では顔全体を簡単に補正できるだけでなく部分的な加工もでき、自分の顔のニキビ・シミ消し・ツヤ肌・クマ消しなど細かい加工もできます。
美顔加工は自分をより美しく見せたい女性には、うれしい機能ですね(?)

他にも、気に入った複数の写真を好きなようにレイアウトできるフレーム機能もあります。

「美図秀秀」のスマホも発表

美図秀秀のメーカーは自分撮りにこだわったスマートフォンも発表しました!
メインカメラに美図秀秀をプリインストールし、中国人女性たちの自撮り熱をさらに満足させ「美図スマートフォン」とも呼ばれています。

中国のモバイル大手Cheeta Mobileがインドに参入!

Alibaba(アリババ)・Tencent(テンセント)に続いて、中国からまた別の大手企業がインドに参入しました。
Cheeta Mobile(猟豹移動)は今、世界で最も早い成長を遂げているスマホ市場であるインドで、モバイル広告の配信プラットフォームを立ち上げ東南アジアや南米の新興国の利用者もつかんでいます。
Cheetah Mobileは数年前にPC分野から方向転換し、低価格のスマホの性能を向上させるClean Masterのような一連のユーティリティアプリを開発し、運営をモバイル化とグローバル化に注力していました。
その後、使用無料のユーティリティアプリはAppleのApp StoreやGoogle PlayそしてXiaomiのMi App Storeで人気ランクに浮上しました。
Clean Master・Battery DoctorなどのCheetah Mobileアプリには毎月5億人近いアクティブユーザがありこのうち、9%はインドで利用されています。

中国のSNS事情

中国政府が厳しい情報統制や管理をしていることは周知の事実ですが、中国での情報伝達の手段は、twitterやfacebookといった他国のサービスではなく、「微博」や「美図秀秀」などのソーシャルアプリのような自国発のサービスを使うユーザーが多いようです。

成長のインド!中国企業は今、インドで非常に活発な動きを見せています

インドは1991年に市場開放が行われて以降からは、着実に経済成長が続いています。
特に、ITやアウトソーシング産業などが経済成長を牽引しているという特徴があります。
日本企業では2008年にパナソニックがインド市場への大型投資を発表したりトヨタがインド市場を狙った戦略小型車を投入したりと、日本企業もインドへの積極的な進出をしています。

そして今、中国からもインド市場に参入する大手IT企業がふえています。
今後も中国のIT企業が、世界のマーケットの中で存在感を増していくことは間違いないでしょう!!

NewsPicks_button_01

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!