中国 中国事情

中国人の英語適応力はいかに?

今日の加速するグローバル社会において、英語ほど国際共通語として使用されている言語はありません。
英語の国際的な普及に伴い、アジア諸国でもビジネスや文化交流にも英語による多様なグローバルコミュニケーションがとられています。

拡大するグローバル社会への進出を目指して、中国でも英語教育は盛んです。

中国人は日本人より英語がうまい?

中国語は、構造的に英語を学習する上では有利と言われています。
特に、発音に関しては中国語の方が母音だけでも30以上の種類があり、発音の数は英語より豊富です。
それに対し、日本語の母音は5種類だけなので英語を学ぶときは発音を新たに身につける必要もあるようです。

ただし、実証されたデータではなく漠然とした全体像にすぎない事を念頭におく必要があります。

中国人の英語の発音

実際、中国人の発音が日本人より上手なのは中国語が日本語と比べて音の強弱や抑揚にとても細かい区別があるため、その音を聞き分けるように小さいときから耳が訓練されているのです。
言葉をより正確に聞き分けられるということは、より正確に発音できるという
結果になります。
ゆえに、中国人の英語は日本人よりも正しく発音される事が可能と思われます。

中国の英語定着率

英国領である香港は別として、全体的に中国人の英語定着率は低いようです。
中国在住日本人の弁として、中国ではいい大学のある地域以外では簡単な英語も通じないことが多く、そもそもが中国はなんでも漢字なので英語の単語からして知らない状況です。
しかし、最近の中間層以上の家庭では子供を小さいときから英会話スクールに入れている人が多く英語学習が強化されているようです。

白熱する英語学習と必要性

中国も、言わずと知れた高学歴社会です!良い大学に行けば良い会社に勤められるため、死に物狂いで勉強している人もいます。
特に英語は大学卒業の認定にも欠かせないため、必死にならざるを得ません。

中国人の英語適応力は、こうした背景もあることから日本同様グローバルな
コミュニケーションを得る上での「必須な語学力」とも言えるでしょう!

NewsPicks_button_01

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサーは中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。