中国 中国SNS

中国事業戦略におけるウェイボーの活用方法

西洋諸国のウェブユーザーにはウェイボー(Weibo/微博)にはあまり馴染みがないかも知れませんが、それはソーシャルメディアとマイクロブログの分野における驚くべきサクセスストーリーなのです。それは2009年に始まって、3億人の登録ユーザーを擁し、毎月1億2,900万人が訪れ、そしてその視聴者の存在が190か国に及ぶ中国では良く知られたソーシャルメディアプラットフォームのひとつです。それはしばしば“中国のTwitter”と呼ばれ、いろいろな意味で正にTwitterとFacebookをゴチャマゼにしたようなものに似ています。それは、このような膨大な数の視聴者を以って、その有望な視聴者を取り込み、ビジネスにとって信じがたい機会を提供しています。ウェイボーマーケティングは中国で推奨されるマーケティング活動のひとつです。

中国における国際取引に大きな可能性

中国ビジネスはウェイボー上で行う狙いを定めたソーシャルメディアキャンペーンを既に習得し、そして今は、西洋ビジネスがウェイボーを彼らのデジタルマーケッティング構造に組み込むことによって、その広大な中国市場にアクセスを可能にする方法を考察しています。 既に西洋の或る大手ブランドがウェブサイト上でコカ・コーラ、オーストラリア観光局(Tourism Australia)、ユニリバーおよびルイヴィトンと提携してウェイボーに正式な認定アカウントを設定しています。これらのブランドは、ウェイボーは彼らがそのブランドの認知度を高めることを可能とする一方で、生きたデータを収集し、中国人とその習慣、ニーズ、好みそして欲求を洞察するためのツールであると見ています。
それでは、これを中国での製品とサービスの取引に使用する方法は?
1. プラットフォーム上のブランドと製品を提供するポジションに正式な認定アカウントを設定します。
2. ビデオ、画像などのメディアリッチコンテンツを組み込んだengaging content strategy を制作します。これらのメッセージを視聴者に価値を提供すべく使用します-つまりアイデア、憧れ、ユーモア、ニュース、進化、などなど。自分の言葉のメッセージの売り込みと製品の位置づけを行いますが、それは常に意味と価値をユーザーに与える方法によるものとします。
3. 狙いをつけたオンサイト広告キャンペーンに投資します。
4. ブログと記事を作成–可能ならゲストブロガーとインフルエンサーを採用-します。
5. コメントに回答し、常設コンテンツを投稿し、サイトでは活動的で目立つようにして、自社プレゼンスの昂揚をコミットします。成功は時間と労力そして秀逸なデジタル手法戦略の推進によって達成されます。

ランコムの成功事例

フランスの化粧品ブランド、ランコムは中国で成功したソーシャルマーケティングを研究するのに良い事例です。ランコムはその中国市場での足場を構築し、美容、スタイル、およびその製品の使用に関連する個々のキャンペーンをハッシュタグを用いてウェイボーを大々的に活用しました。数多く投稿されたポストに数百のコメントが寄せられます。ユニリバーがこれに似た戦略を真似ていますが、同社は販売促進と製品発売と同時に企業の社会責任戦略を推進しています。

オーディエンスを知る

中国のソーシャルマーケィングで最も重要な要素はウェブのオーディエンスを正しく知って理解することです。その一つには、優良なデジタルマーケティングキャンペーンのメカニックとテクノロジーを理解することですが、西洋で行われているキャンペーン方式が自動的に中国における類似の購買層に同様の結果を得ると考えるのは間違いです。鍵は市場とその市場セグメントに関する、地方の知識、実態、および分析です。西洋ブランドがウェイボーを使おうとする時にターゲットとする代表的なユーザーを思い描くことができるようにするため、オーディエンスを注意深く理解しユーザー像を確立しなければなりません。中国のオンラインマーケティング専門の代理店業者がデータに高速で熟達した接続を行い、これによって効果的なマーケティングキャンペーンを支援し、そして西洋ブランドにとって、この刺激的な高度成長中の市場に事業を拡大するためにかけがえのないパートナーとなります。

NewsPicks_button_01

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。