中国のメッセージアプリ・微信(WeChat/ウィチャット)は、2011年の発足以来その規模を急速に拡大し、中国では最も人気のあるプラットフォームになりました。
現在では、8億8,900万人以上のアクティブユーザーを擁し、多くのビジネス関係者がこのアクティブなマーケットツールを活用しています。

従来までは、外国の企業が「微信(WeChat)」に正式アカウントを設定するのは非常に難しいことでした。中国の現地法人が必要な事や言語の障壁も相俟って、複雑で煩雑な仕事となっています。

それ故に、海外の多くの企業は「微信(WeChat)」アカウントを設定する手続きを行うために、現地の第三者を利用しています。
この場合、その微信(WeChat)アカウントは中国企業の所有になることになります。
中国の会社を使うリスクとしては、中国の会社が閉鎖したらそのアカウントをコントロールすることが出来ないということです。

しかし、海外企業としては微信(WeChat)の海外企業向け正式アカウントを取得すれば、中国企業のビジネスライセンスを使う必要はありません。
現在では、微信(WeChat)は海外企業のアカウント設定を許可し、申請した海外のビジネスラインセンスで認定されることになっています。

微信(WeChat)正式アカウントの設定方法は?

海外企業向け正式アカウントを取得するには、wechat.comに申請します。
然しながら、この申請で唯一の問題は中国では見られません。
つまり海外のみでしか見られないのです。
これでは、中国の巨大なユーザーへの働きかけは出来ません。

やはり中国で見ることが出来る、”特別“微信(WeChat)正式アカウントの取得
が必要とされます。
”特別“微信への申請の際は、微信アドバタイジングへ1回限りの初回投資を微信から要求されます。この広告投資は微信の先進的な広告技術を使って膨大な微信ユーザーを獲得する事をサポートし、ビジネスに役立ちます。

サービスアカウントと登録アカウントの違い

アカウント登録時の申請要件として、アカウントの使用方法を明記する必要があります。また、アカウントの選定も必要とされます。
アカウントには、サービスアカウントと登録アカウントの2種類があります。
サービスアカウントは、最先端のパブリックプラットフォームフィーチャーズへのアクセス・ユーザーのメッセージに対する回答・プッシュ通知・メニューのカスタマイ・、APIによる決済などの支援を行う48時間受付窓口を確保することができます。

登録アカウントはコンテンツをより日常的に発信しようとするビジネスに適しています。これにはプッシュ通知、支払サポートはありませんが、これもユーザーのメッセージに回答する48時間受付窓口が可能です
登録アカウントの中にはカスタマイズが許されないものがあるので認定が必要とされます。

中国では最も人気のあるプラットフォームのWeChat!

外国企業がWeChatの認定アカウントを取得することは、中国でのビジネス展開をする上で貴重なマーケティング資産となります。
且つその成功は、どのように効果的に運営されたかによって裏付けされます。

当社は、海外企業が世界中で見られる微信(WeChat)の正式アカウント設定を手伝うのみではなく、企業の中国語によるソーシャルマーケティング活動を支援致します。

[原文]

NewsPicks_button_01

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!