中国 中国SNS

微信と微博の違いを解説! それぞれのメリットやデメリットとは?

再確認です。

SNSとは?

Social Networking Service の略。
ソーシャル・ネットワーキング・サービスは、その名の通り
社会的な、つながりを作り出せる、サービスの事です。
ネット上でSNSに登録すると、誰かと繋がり、情報交換や
おしゃべり会話を楽しむことが出来ます。

一般に知られているSNSは・・・

日本で1番のユーザー数を誇る Line(ライン)
世界で最も多くの登録者数を保有するFacebook(フェィスブック)
日本最大級のつぶやきメディア Twitter(ツィッター)
世界最大級の動画SNSで YouTube(ユーチューブ)
世界最大級の写真専用SNS Instagram(インスタグラム)
他にも、Google+、ミクシィ等々・・いろいろありますね。

SNSにも、それぞれに固有のサービスや特徴があり国や地域によっても利用のされ方や普及の違いがあるようです。

ここで国ごとの、SNSユーザーアカウント数を見ると・・
中国テンセント運営のWeChat(微信)アクティブユーザー数は
7億人以上で、国単位で見ても桁違いの数字になりますね!
Weibo(微博)も中国インターネット人口の25%が利用中です

中国ではサイト上の厳しい検閲システムで政府に対する不都合な
情報は削除される為、FacebookもLineもGoogleも対外的な情報を拡散されない様に規制されています。
その為、中国特有のソーシャルメディアが開発され人口規模に比例して爆発的な普及と利用が進んでいます。

ソーシャルメディア イン チャイナ!中国SNSの現状

中国で、メジャーなソーシャルサービスは?と中国人に聞けば
微信(WeChat)と微博(Weibo)と答えると思います。
中国でのインターネットユーザーは約7億人以上ある中でWechatのアクティブユーザー数は7億人強、Weiboは3億人以上でユーザー数だけを見るとWechatの方が圧倒的に多く、中国でのプロモーション実施はWeChatの方が拡散力もあり、効果が期待できるのではないか!と思われます。。。が?
実はプラットホームでも、それぞれに異なった特性を持っておりユーザーの利用者層の違いもあり、サービスの特徴や利点を理解して使わないとその効果は期待できません。
つまり、FacebookとLineの違いがあるように、どちらがベストのSNSかは単純に言い切る事が出来ません。

中国2大ソーシャルサービス「微信」と「微博」の特徴

微信は主としてスマートフォンに特化したコミュニケーションサービスで、中国版Line(ライン)とも言えるでしょう。
利用目的を見ると友人とのコミュニケーションが80%以上です。
親密度の高い友人や家族間での会話に利用される為、1対1の情報共有に優れた利点があり、割引クーポンの配布やQRコードを使った誘導、友達からの紹介等でサービス情報を更に加速させる効果が期待できます。商品購入も一度認知されるとWechat経由で頻繁に行われるようです。

コミュニケーションの方法が親密度が高いため、クローズ的であり
既知のサービス情報の拡散に向いているのではないでしょうか!

微博は最新ニュースの情報取得や話題情報の検索で、どちらかと言うとマスに近いメディア性の高いSNSです。
そもそもが、中国最大のニュースポータルを運営する新浪公司から
発展したので不特定多数の人達に見られています。
Weiboで利用している機能は話題の情報やスポーツ、就職等など
関心の高い情報収集にも利用され75%以上の利用率となっています。また、自身のコメントを投稿する割合も多くなってきており最近では動画閲覧や音楽鑑賞での活用も非常に増えている様です。
微信の1対1に対し、1対多数の情報発信力があります。
微信と比較すると、オープンで開放性が高く、新しい情報提供や関心を高める事に向いているのではないでしょうか!

それぞれのメリット・デメリットは?

微信(WeChat)メリット

■ユーザー同士の情報「共有」に優れている
■既知のサービス情報の拡散に向いている
デメリット
●閉鎖的でつながる範囲が非常に狭い
●情報伝達が迅速にできない設計になっている

微博(Weibo)メリット

■不特定多数の人に見られ情報拡散スピードが速い
■開放的で情報の認知と社会性への関心度が高い
■KOLやソーシャルバイヤーの情報伝達力が高い
デメリット
●運用面から見ると難易度が高く、MKスキルを要す
●投稿内容によっては検閲の対象となる

中国2大ソーシャルメディア!Weiboがミニブログ形、WeChatが
チャットツール形で同じSNSジャンルに属してもサービスが非常に異なっている点が理解できますね。

今、日本の中高生がLINEとTwitterのそれぞれの特性をうまく使い分けながらSNSサービスを上手に使いこなしているようです。

NewsPicks_button_01

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。