中国 中国SNS

中国ライブストリーミングマーケティング

中国では動画によるライブストリーミングは、従来は有効なマーケティングではありませんでした。
しかし、近年ではモバイル端末の急激な普及により動画サイトも増加され、若年層にとってはスマートフォンによる動画視聴が一般的になっています。

現在中国では、動画サービスの普及で動画市場が急速に成長しています。
アドマスター(AdMaster)が行った調査によると、中国の主だったメディア代理店やマーケティング専門家の37%がライブストリーミングプラットフォームへの投資を計画しています。

これから中国でのコンテンツマーケティングのキャンペーンを検討しているなら、ライブストリーミングは中国の時流を捉えたものとなります。

中国インターネット情報センター (CNNIC))によると、中国の全インターネットユーザーの約50パーセント近くがライブストリーミングを見ており、この人数は3億4,400万人の巨大な消費者グルーブに置き換えることになります。

ターゲットユーザーへのアプローチ

アイリサーチ(艾瑞諮詢集団)の調査によれば、中国ではアプリでライブストリーミングを見ている消費者の4分の3(76.5%)が36歳以下で、この年代層はこれからの中国を担う若年層となっています。
ライブストリーミングによるアプローチは、中国の若者市場へ向けた魅力的な入り口となります。

中国ライブストリーミングの最前線は?

最新のファッションとビューティ関連のライブストリーミングに人気があり、ライブ視聴者には限定版のコンテンツを提供しています。
コンテンツにはファッションショーのライブ放送からライフスタイル関連題材までが含まれ、更にライブストリームプラットフォームは途中で視聴者とやりとりを可能とするように設定されているため、視聴者との対話を通じてブランドへの関心度を高めています。

また、スポーツライブストリーミングも重要なコンテンツとなっています。
スポーツのライブストリーミングは、その臨場感とアクションをユーザーにリアルに伝える為、ライブストリーミングマーケティングの重要路線です。

アメリカのプロバスケットボール協会 (NBA) は、その試合を中国にライブ配信するための契約を、シナウェイボー(新浪微博)と締結しています。
このスポーツライブ配信により中国視聴者の増加が可能で有るとともに、これから中国で流されるライブスポーツを中国でのプラットフォームとしても使用すれば、広告主への出広も可能であることが期待されます。

ライブストリーミングの将来性は?

中国でのターゲットユーザーの年代層や増加数、メディアに対する受容性も考慮すればライブストリーミングは、明らかに巨大な可能性を秘めています。
また、コンテンツマーケティングの次のトレンドになる可能性も考えられます。

中国で、ライブストリーミングのキャンペーンを検討するならば、中国消費者の習慣や嗜好を注意深く確認し、キャンペーンのコンテンツは要点を突いたものでなくてはなりません。

中国でのライブストリーミング戦略は、中国Webに特化した当社にお任せください!

[原文]

NewsPicks_button_01

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。