中国 中国SNS

ウェイボー(微博・Weibo)を活用する50の方法 

th_sina-weibo-logo-1

50パターンのウェイボー(微博・Weibo)の活用方法を調査しました。50もの使い方を見ているといろいろな事がわかります。
例えば、互動アプリ(中国版SNS)とは何かと、ウェイボー(微博・Weibo)で尋ねると ”互動アプリは、好みの合う人をマッチングさせて、おしゃべりを楽しむもので、お見合いのような固いものではない”とか、”つまり互動アプリはユーザーの気持ちや考えを共有するアプリだ”といった答えが返ってきます。

パターン1

活用の目的はニュースで、最終目的は正確に伝えることです。その中で有名な俳優がきっかけになって、一時は話題にのぼりますが、すぐに忘れられてしまいます。正確なニュースとは、ターゲットを正確に分析し、そのターゲットが欲するきっかけを提供することです。他人の記事をただ拡散させる人が多いですが、それは正確とは言えません。より良い情報を提供する人は長く支持されます。そのため、正確を期すことに労を惜しむことはありません。

パターン2

誰もが活用方法を考えたことがあると思います。三日三晩考えても、結論はなかなか出ません。どつぼにはまり、ウェイボー(微博・Weibo)はダメだ、使えないと言って、他人のコメントをシェアするのです。最初は楽しいのですが、そのうち一体、自分は何をしているのか、ウェイボー(微博・Weibo)なんかやっても一銭にもならないじゃないか、まるで爺さんたちが風水や占いを好んでいるのと同じじゃないかと……。

パターン3

日々の出来事をウェイボー(微博・Weibo)で書くのは難しいです。出来事やニュアンス、キーワードに何を使うかといったことを頭の中で整理しなくてはいけません。ニュアンスや単語をネット向けに変えて、ぴったりの画像を追加します。そして、ようやく面白くて味のあるウェイボー(微博・Weibo)のコメントが完成するのです。これらの作業に最低一時間はかかります。こうして、ウェイボー(微博・Weibo)を作成しているのです。本当に。

パターン4

仕事である人が企業向けウェイボー(微博・Weibo)は画像が必要で、画像にはルールがあると言っていました。どうやって設定するの?画像は百度(検索エンジン)の著作権を侵害していないければよく、サイズは必須項目で440 * xxx、オリジナルのもので、重複は不可、探すこともできるが、なかなか適した画像が見つからない。てっとり早いのは検索語句をつなげること、例えば、杜先生-忽悠-詐欺というように。

パターン5

互動アプリ(中国版SNS)という言葉は、ネットでいつも話題になっています。互動アプリって、何?ウェイボー(微博・Weibo)で検索するといろんな答えが返ってきます。”ユーザーをマッチングさせておしゃべりを楽しむもの、お見合いのように堅苦しいものではない”とか、”互動アプリは、ユーザーの気持ちを共有して楽しむ”など。xx互動アプリ会社が広めたいのは気持ちを共有させることでユーザーを共有させることではないとのことです。

パターン6

ウェイボー(微博・Weibo)の公式サイトでは、業種圏、ユーザー圏、業種の経営者圏など、いくつかの階層があります。ある属性の潜在顧客にブランドを広めたい場合、ユーザー圏に対して宣伝をします。例えばmini を例に挙げると、miniの大ファンとそうでない人がいます。洗剤の”碧浪”という商品では、洗剤ではなく粉洗剤という層をターゲットにします。

パターン7

年末商戦や話題ブランドの宣伝効果は目を見張るものがあります。しかし、実際にやると意外と難しいものです。やり方としては、あるイベントや話題に関する検索語句を入れます。ウェイボー(微博・Weibo)公式の検索語句をいくつか、もしくは関連グループを作ります。もちろんそれが毎回、きっかけとなるかはわかりません。仮にきっかけとならない理由があるとすれば、これでしょう。

パターン8

この業界は大変です。表面ではいいこと言う人もいます。外ではおしゃべりだったり、無口だったりする社会ですから、いつも同じことをコメントしています。多くの人は、着飾っているだけなのです。業界を救った例も、落とし入れた例もあり、内容は辛らつにも関わらず、平然とした語調です。これらの記事を目にすると、どっと疲れが出ます。一番人気があるのは、普段の生活の中から新たに発見した内容のコメントです。このように使えば、きっと売り上げもよくなるでしょう。

パターン9

朝から晩までつきない噂やデマには何の意味がないのかもしれません。商品の宣伝力を高めたいのであれば、ブランドストーリーと保証内容をしっかりと表示するのがポイントです。支持層をターゲットにするのならば、しっかりと境界線を決めます。多くの層をカバーできるようにし、詳しい状況を10以上、記します。内容は噂やデマ、商品の紹介、えっ、そんなの意味がないって?

パターン10

エンジニアがツールを作るときに、何を思って作っているのか。ツールの分析ではなく、注文数に注視しているのです。私的なツールやマネジメントのツールは本当に必要なのだろうか?ウェイボー(微博・Weibo)の活用を成功させるには、こうしたツールを手にした人たちなのか?いや違う。小さな事件を文字や画像で表現する感情のある人間なのかもしれない。
各ユーザーがウェイボー(微博・Weibo)のカテゴリに求めているのは、見やすさです。経営者の立場から見ると、カテゴリは非常に分かりづらいと感じます。彼らが欲するものを提供するのです。カテゴリの部分は非常に重要な箇所です。

パターン11

碧浪(洗剤の商品名)のコメントに関して営業部が関心を示し、実際に業務に取り入れました。広告というものは、いくらか費用がかかります。営業部はプライベートな時間を使ってウェイボー(微博・Weibo)を運用しています。ただし、KPIに関しては倍の費用がかかると思います。なぜなら、細かい営業帳簿まで照らし合わせる必要があるからです。つまり、広告費、営業部、ブランドに至るまでをウェイボー(微博・Weibo)で公開すると、世間からつまはじきにされるのです。

パターン12

ウェイボー(微博・Weibo)の社員はどんな人で、ウェイボー(微博・Weibo)に対してどう思っているのか、長らく考えていました。試行錯誤しても理想の結果を得られないのが普通です。これがダメ、あれがダメということを言っているのではなく、人格を磨くことが大切です。自分がいいと思ってしたコメントが、必ずしも企業理念にかなっているとは限らないのです。自分を責めてはいけません。

パターン13

どんな企業がウェイボー(微博・Weibo)を必要としているのか?人気商品や顧客サービス、それともエンターテイメントでしょうか。人気商品もいいコメントも決して無駄になることはありません。費やした時間は商品よりも価値があります。そのため、顧客サービスはSNSによってカンタンに世間に広まります。ハイディーラオ(火鍋専門店)の千羽鶴の話は今でも語られています。エンターテイメントは噂でもなければ、知識をあざ笑っているわけでもありません。机上の空論で終わってはいけません。

パターン14

どの活用方法にも共通した願いがあります。ユーザーはウェイボー(微博・Weibo)をKPIで測っているわけではないのです。ただ、いくつかコメントをして終わりです。こうした状況では実現できません。まずは、中身のある内容で彼らを味方につけます。そして、自分は何て書いたのか振り返ります。信頼を築き、相手のサービスが優れている場合には、揶揄してはいけません。自分のレベルがそこまで達していないのです。切磋琢磨するといいでしょう。

パターン15

どのユーザーもウェイボー(微博・Weibo)のカテゴリについては、見やすいものであるべきだと主張しています。経営という観点から見るとカテゴリはユーザーごとに好みや必要なものを提供しています。そのため、カテゴリは明確に分ける必要があります。ざっとウェイボー(微博・Weibo)のカテゴリの設定について見てみると、20近くもあり、各企業ウェイボー(微博・Weibo)、タイムライン、趣味のシェアなどといった分類は何の意味があるのか疑問です。これらをカテゴリ化するのは疲れます。

パターン16

カテゴリは企業概念の延長線で、各ユーザー層をはっきりと区別するものであるべきだ。趣味カテゴリの画像は、HUAWEI(携帯電話メーカー)もXIAOMI(携帯電話メーカー)も海賊版スマホでも作成できる。さらにコンドームを売る場合には、”コン○ーム”ではなく、”愛情表現”と言っている。ユーザーが何を好んでいるかということを、ウェイボー(微博・Weibo)のグループで話題にするが、これが実にわかりづらい。

パターン17

ツールの書き込みに関して整理すると、営業のトップによれば、CRMシステムについては、賛否両論がある。これはいいことだと私なりに思う。ただ、ブランドについて注釈を加えるならば、営業は口八丁手八丁で、臨機応変に判断している。みんな、この点についてまだわかっていない。いまだにウェイボー(微博・Weibo)をコメントし終わっても、ぴったりの画像を見つけてもいない営業のトップに何の価値があるのか?まずは、着手しなさい。
口を動かさずに手を動かせ。

パターン18

ウェイボー(微博・Weibo)を活用する企業はますます多くなっています。どの活用方法も立派です。しかしながら、ときに内容が欠如している箇所も見受けられます。この点をよく吟味するといいでしょう。オリジナルを装って、他人のウェイボー(微博・Weibo)のコメントを自分が書いたように見せかけるのは、悪質です。こうした活用方法は、無意味です。他人の手を借りて商売するのはやめましょう。しっかりと対価を払うべきです。

パターン19

これまでに共通した使い方は一つもありませんでした。アイディアもよく、ルールも明快です。賞品も立派で、この点は特に議論しません。あるとすれば、ウェイボー(微博・Weibo)のシェア機能です。関連するID と友達は自動追加されてしまいます。今、考えているのは、ゲームをお手本にするというものです。何を送信しても構わないということではありません。大切なことは、差別化してルールを統一することです。違反報告システムを採用し、ファンをグループ化することで、うまく機能するのではないでしょうか。

パターン20

公式ウェイボー(微博・Weibo)にはチャンネルをつけるべきです。チャンネルは一過性のものではなく、しっかりとした内容のチャンネルです。チャンネルは経営者の意見や業界の意見、階層ごとの意見を反映させます。広告チャンネルでは人気アカウントから個人投稿者までメディアのアカウントを利用して意見を募集します。ツールチャンネルについては、数が多すぎるので本当に必要なものだけに絞ります。過去のデータを元に絞り込むのです。

パターン21

もし、あなたの商品を使っている顧客がウェイボー(微博・Weibo)やウィチャットにいなくても、このプラットフォームは必要なのだろうか?必要ないなら、フェラーリを運転するのはサービスのためか?必要なら、そうした人たちはどこにいるのか?オンラインのグループや商品のユーザーは同じではないのか?この問いに正確に答えられるならば、なぜ、あの重工業の会社はウェイボー(微博・Weibo)やウィチャットを開設しているのか?どうか教えてほしい。

パターン22

新規ユーザーが知っておくべきこと:活用状況を事前に分析して報告する(内容、アクティブユーザー、アクティブ時間、ユーザー情報など)、そのウェイボー(微博・Weibo)はブランド向けか商品向けか、該当する業種と経営状態、オンラインユーザーのグループ層、該当する業種の経営者のアドバイスはあるか、オンラインウェイボー(微博・Weibo)に対する知識、継続性が認められるか、これらの注意事項をよく理解した上で始めることです。

パターン23

”あるブランドもしくは商品は、公式ウェイボー(微博・Weibo)では、ただの子供である。この子たちは、プラットフォームで違うグループから新しい友達を探して、友達が好きな方法で遊ぶ。結局、求めているのは、洗脳することでも接触することでもなく、友達を作るということであり、宣伝することでも裏切ることでもない。”40代半ばの非ウェイボー(微博・Weibo)ユーザーが私に語った内容です。受け売りですが、とてもいい話だと思いました。

パターン24

ウェイボー(微博・Weibo)の検索結果にはちょっとしたルールがあります。例えば、システムが作動する時間は、およそ半日から一日。表示した検索結果に重複アカウントがないかどうか。類似した内容が検索にひっかかる確率はおよそ十分の一。たまに解読できないときもあり、1ページあたりに表示されるのは50までで、そのうちのいくつかのページを閲覧できます。今、あなたが見ているページは、あなたが見たいページではありません。悲観してはいけません。それがルールなのです。

パターン25

実は多くの人が何度もウェイボー(微博・Weibo)の活用方法はこうあるべきだといろいろな視点から解説しています。内容がいい、互動アプリがいい、などといった具合です。最後に行き着いたのは、あなたがしたことは誰も見ていないか、本当に見たい人が見ているのではないということです。冷静になって自分に問いかけてみて下さい。本当にウェイボー(微博・Weibo)は必要でしょうか?ウェイボー(微博・Weibo)という企業の存在意義は?しばらく考えて、理解できた時、理解できた場所でいいのです。削除しましょう。

パターン26

擬人化というのは、人であるかのように話すことを言います。友人との会話で、”この商品はこんなにすごいんだ”などと話題にはしませんし、”これにはこれだけの効き目があるんだ”とも言いません。毎回、話題を探してから話しかけることもありません。赤ちゃんに”このスープ、全部飲んでいいよ”と言う会話が普通です。人のつながりというのは、企業アカウントに加えるかどうかでも、どんな名前にするかでもないのです。

パターン27

この業界で数年になりますが、ユーザーの入れ替わりは実に早いものです。ある日、憧れていた人を見つけられるかもしれません。彼は人気ユーザーをあなたの手から一瞬にして奪い去ってしまいます。コンピュータで実験してみて下さい。自分の目が信じられないと思うでしょう。この業界に希望が見出せないのは、ここに理由があるのです。信じられないことに、十万人のフォロワーがいるアカウントの閲覧数がたったの1,000しかないのです。ありえません。これが真実なのです。

パターン28

例のごとくウェイボー(微博・Weibo)というものが世に出てから、議論が後を絶たない。やりすぎだとか、以前はもっとよかったとか、こんなに効果的なのかとか、また儲けたといった具合だ。
あのキーボードは、ちょっと使いにくいがやはりいい。でもこのままじゃ、冷や飯を食い続けなければならない。つまり大事なのは、フーリー(動画サイト)は以前ほどすばらしいものではないし、自分が今、何をしているのか、どうするのか、というのも完璧ではない。口先だけでは勝てない。永遠に……。

パターン29

一体、ウェイボー(微博・Weibo)で本当に必要なものはどれくらいあるのだろうか?さらに言えば、修正・加工して、公式ウェイボー(微博・Weibo)と一体化する。つまり、望む検索結果が得られるかどうかというのが課題だ。一流ブランドを見ても分かるように、中にも外にもたくさんの素材がある。国内ブランドは多くの素材を作り変える必要に迫られている。検索結果をただちに改善して変貌を遂げなければならない。

パターン30

名士が言うには、一人の人間ができることは二つまでだ。専門スキルと対抗スキル。五分の対抗スキルを持つ人間は六分のストレスにやられてしまう。八分の対抗スキルを持つ人間は六分のストレスに対して自らを軽視してしまう。つまり、ストレス耐性は小さな物事を維持することはできない。同じことを繰り返し、同じコメントを五回シェアする。一つの事件を十回もシェアしたら、味気ないものになってします。自分はそうなってはいないか。さして大変なことではない。共に改善していきましょう。

パターン31

失敗なくして成功はない。成功に至る過程は大切だ。おそれる必要もなく、自らが行えば失うものは何もない。独立した思考能力は物事の根幹であり続ける。同じことを繰り返すのは、なんと無味乾燥なことであろうか。しかし、これらの出来事は人を和ませているようにも思える。わたしたちはみな、ウェイボー(微博・Weibo)を使っている子供にすぎない。他人から見ると、こんなに簡単なことを実行している人は少ない。なぜか?人はやはり人であって、機械ではないからだ。

パターン32

ウェイボー(微博・Weibo)でブランドが満足する条件:ブランド力があり、同じ業種でトップ5であること。他のブランドとの差別化を図っており、社長がやりたいと思っていることも、あなたがやりたいと思っていることも両方実現できること。
ウェイボー(微博・Weibo)で商品が満足する条件:商品が検査に合格し、ターゲットが若年層であること。オリジナリティーがあり伝わりやすいこと。小さくてきれいなものが一番いい。あっ、今、わたしたちを周りにあるほとんどの商品が失格ではないだろうか?

パターン33

SNSは、ユーザーとの交友関係を築くのが目的です。決してブランド目線で交流を装うことではありません。これは、みんながわかっていることです。ただし、誰も行動を起こしていません。というのも、われわれはブランドなしに生きることができないからです。商品の概念、オリジナリティーがいかに大切か。ウェイボー(微博・Weibo)で他人のコメントをシェアするがオリジナリティーでしょうか。何が社会的かもわかっていないのです。何ゆえに、一ヶ月に50回もシェアするのでしょうか。

パターン34

一番いいのは、わたしたちを終点まで連れていくことです。しかし、わたしたちは噂やデマを好んでしまう。遠回りして、ようやくたどり着くのです。みんなウェイボー(微博・Weibo)が人と同じようなものであることを知っています。これは、企業アカウントの問題ではなく、人としての問題です。つまり、わたしたちがただ損をしているだけなのです。おろかなのではありません。

パターン35

ウェイボー(微博・Weibo)でみんなが欲しているのは小さくて美しいもので、商品ではありません。ましてやサービスでもありません。みんなわかっているのに、このくだらないものを使ってしまいます。KPIでは、計れないことです。寄らば大樹の陰。最初のうちは友達になるってどういうことって、感じていたでしょう。あなたは私のことを知っているのか、それとも私があなたを知っているのか。ほかの人が話題にするほど自分自身が有名なのだろうか。もう十分でしょう。見てみなさい。@母鶏三年生

パターン36

顧客の好みは千差万別です。そのため、サービス形態も一様ではありません。もし、こうしたよくある問題を経営によって解決するならば、少々、あさはかです。ウェイボー(微博・Weibo)はここ数年、大量の商品とブランドに関するデータを蓄積してきました。これらを経営で解決することはできません。当のわたしたちが、それぞれのグループに加入して、フォロワーを増やしていくしかないのです。たくさんシェアすると社長は関連商品を売ることができます。雇われる意味は大してありません。

パターン37

まず始めにウェイボー(微博・Weibo)はパソコンのようなものであると明言しておきます。誰もがお気に入りのチャンネルを享受して、今夜のニュース(テレビ番組)は高齢者の支持を得られず、夕焼けは若者らを感動させられない。ファンを失うことをおそれていけません。シェアが低いことを悲観してはいけません。わたしたちがしなければならないことは、自分の言葉で発することです。もし、あなたがそのようにしているのならば、そのまま続けることです。そうでなければ、やめましょう。どうすればいいのか、一緒に考えていきましょう。

パターン38

回転率の良いウェイボー(微博・Weibo)は会社の経営陣からゆるぎない支持を得ている。信用調査から人事まで経営の一分一秒でさえウェイボー(微博・Weibo)が脳裏から離れない。スーパーヒーローも同じだ。さらに、ウェイボー(微博・Weibo)を過度に使ったり、焦ったりするとどつぼにはまってしまう。あなたがもし店長なら、彼を自由にさせてあげなさい。もし、経営者であれば、ちょっと親切にしてあげなさい。共存せよ。

パターン39

相手方が企業アカウントを使っているなら、100%自分のことを言っているのではありません。自分を正しいスタンスに置くことが大切です。全てが重要なのではありません。協力というのはすべてを見守ることではありません。相手方に専門知識があり、企業に無関心であれば、いい友達として付き合っていけるでしょう。そうでなければ、ビジネスの話です。いいカモになってしまいます。現在、多くの人が中毒にかかっています。

パターン40

要は考え方です。解決方法は以下のとおりです。目的は三つ。1.自らの思考に従うこと。2.顧客に告げること。3.正々堂々とすること。この三つを守るのです。ぶれてはいけません。コメントする前に先ほどの三つを実行します。それから、しっかりと分析して、コメントします。どれが欠けてもいけません。あとはちょっとした工夫だけです。たくさん見て、たくさん考えて、たくさん練習します。自分で作り出したものは必ず人格を向上させます。そうでなければ、いないも同然です。

パターン41

ケアレスミスをゼロにするというのは、尽きることのない課題です。今日も、明日も、その先も。なぜなら、わたしたちの専門は、これを基礎に少しずつ上に積み上げていきます。砂上の楼閣ではいけないのです。ケアレスミスとは何か。ウェイボー(微博・Weibo)でやたらと絵文字を使ったり、誤字や脱字、変なところに句読点を打つことです。やれば成功するという保証はありませんが、やらないと必ず失敗します。間違っているのであれば、反省しましょう。

パターン42

この業界は、どうして先が見えないのか。それは指摘ばかりしているからだ。体を動かすことは少ないが、指摘することに長けている。うそはすぐに見抜ける。なぜなら、火のないところに煙は立たないからだ。論争は、より専門性を高める。客観的に見ることが大切だ。将来性がない人というのは、今、稼ぎが少ないということではなく、己を省みない人のことを言う。他人を軽視すればするほど、鋭い目つきになってくる。矛を収めて、丸くなりなさい。

パターン43

あるインターネット企業はウェイボー(微博・Weibo)での同時送信機能を取りやめました。一見、賢いようですが、よく考えるとできるはずがありません。ニュースを送信するモデルはすでにできあがっています。張社長はこのモデルを嫌っていたのですが、時代の流れには逆らえません。もちろん私たちは取り消しに賛成です。ウィチャットを手本にしましょう。そうでなければ、ウェイボー(微博・Weibo)はダメになるでしょう。Tencent(ウェブサイト会社)は、また煙に巻く気でしょうか。

パターン44

なぜ、経営が大変かというと、自分でやったことが最初に思い描いたようにいかず、結果が得られないからです。采配の仕方を知らなければ、戦略を変えなければなりません。最初に放った矢の目標が変わったのなら、矢も変化しなければなりません。ほとぼりが冷めたころに誰もが言うのです。矢を放てと。これまでの苦労が水の泡です。どうしようもありません。

パターン45

ウェイボー(微博・Weibo)やドウバン(動画サイト)ようにメディアによる宣伝効果に関する問題は、尽きません。映画を例にとると、SNSで議論を繰り広げる機会が増え、伝播速度がとても早いです。それらはいくつかのサイクルを経て映画のチケットに影響を与えます。チケットがたくさん売れるかどうかは、SNSの宣伝方法にかかっています。きっかけは実に小さなものです。公表することには賛成ですが、本物であるかのように偽装するのはどうかと思います。

パターン46

五億枚のチケットが完売した映画”青春”はSNSの宣伝がよかったのでしょうか。同じような宣伝効果は、監督にもあるのでしょうか。趙薇(俳優)が主人公を演じなかったら、どうでしょうか。もし、映画館が町の外れにあったらどうでしょうか。映画館が一週間に一度しか上映しなかったら、どうでしょうか。説明できますか。娯楽映画の俳優、エキストラたちが一度にシェアしたのでしょうか。とても短絡的なものです。主観でもって人を判断していないでしょうか。

パターン47

誠心誠意というのは、この業界でそれほど重要ではありません。しかし、小さなことで怒りを覚えたことが、何度もあります。世の中には実にいろいろな人がいます。しかし、表に出るのは氷山の一角にすぎません。悲しいことです。時間を割いてまとめたのですが、この半年で業界内にいろいろな見方があり、したいと思うことがわずかに実現するのみで、結果は得られません。団体行動を守り、古い体質のままでひっそりと続けていくほかありません。

パターン48

SNSの本来の目的は人付き合いにあります。形としては、まず聞いてから話し出します。聞いたことが本当ならば、話すのも楽しいものです。面白いので独創性が生まれます。擬人化している人が多いことを誰もが知っているのですが、出てくるのはほんの一部です。どうしてでしょうか。チャンネルは何も言いません。影響が大きすぎて、こうした問題に対して何ら解決策を持ち合わせていません。そのため、独創性も失われます。忘れられないようにするには、自分でやるしかないのです。悲しいことです。

パターン49

企業ウェイボー(微博・Weibo)は、プラットフォームでの役割の範囲をよく理解するようになりました。企業ウェイボー(微博・Weibo)をやるには己を知り、理解し、求めるのです。一つ間違えれば、全てダメになってしまいます。人を知るということは己を知るということです。決して見下してはいけません。己を師匠とするのです。不思議なことです。他人を理解することは自らの目を養い、多くのものを吸収します。求めてはいけません。

パターン50

50あまりのウェイボー(微博・Weibo)の活用方法について書いてきました。初歩的なことから、大きなテーマに至るまで、焦ったり、憎んだりと、さまざまな活用方法があります。お互いの関係を考慮して、時間のあるときにゆっくりと眺めて下さい。心をこめて書くというのは大変なのです。企業アカウントに関するウェイボー(微博・Weibo)は以上の通りです。

NewsPicks_button_01

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!