中国 中国SNS 中国Webトラブル

中国でInstagramがつながらない理由とその対策方法

53fb42981fe5434d32d7adb6a770a8c9_s

今やインターネットで世界中の情報が閲覧、発信ができる時代です。その中で気軽に写真を投稿して情報発信出来るサービス、Instagram。

スマートフォンひとつで撮影から加工、投稿までInstagramのアプリ内で行えるのは非常に便利です。

しかし、そのInstagramにアクセス出来ないのが中国です。。

中国ではInstagramに限らずTwitterやFacebook、GoogleやDropbox等のサービスが軒並み規制対象となっています。

では、今回なぜInstagramが利用出来ないか、アクセスするにはどうすれば良いかを挙げてみます。

つながらない理由は”金盾”グレートファイアウォールによる検閲

中国ではこのグレートファイアウォールによりインターネットの通信に規制がかかっています。

この規制はとても強力で、中国政府の思想に反するサイト(政府批判や民主主義思想等)、チベットやウイグル関連、武器関連やポルノ系サイト、TwitterやFacebook,LINE等のSNSやyoutube等の動画配信サイト等も規制の対象となっています。

更にはビジネスツールとして利用されるEvernoteやDropbox、Gmail等も規制がかかっており、BBCやウォールストリートジャーナル、ニューヨークタイムズといった大手のニュースサイトまで規制がかかっている状態です。

そしてInstagramも例外ではありません。

このグレートファイアウォール自体も年々規制が強化されており、以前はアクセスが出来たサイトもアクセスが出来なくなるケースもあります。

「自国の文化を守るため」という名目で設置されたグレートファイアウォールが、外国から訪れた観光客、ビジネスユーザーにとっては大きな障害となっているのです。

 

中国でInstagramを利用するならVPNサービスがおススメ

ですが、使い慣れたInstagramが利用出来ないのは不便です。

せっかく観光で訪れたからには、その観光地で撮った写真を投稿して皆に見てほしいわけです。

そんな時にはVPNサービスを使用する事で検閲を回避し、Instagramへアクセスすることが可能となります。

 

VPNサービスにも有料、無料のサービスがあり品質やセキュリティ、サポートを受けられる等、安心して利用できるのは有料のVPNサービスです。

無料VPNサービスでも接続は可能ですが、前述のグレートファイアウォールによってVPNサービスにも規制が及んでいる事、サーバーのパフォーマンスにより接続に時間がかかったり、最悪はVPNサービス自体に規制がかかってしまっている事もあります。

 

簡単なテキストメインのサイトであれば無料VPNでも対応は可能ですが、出来るだけ快適に利用したい場合は有料のVPNサービスをおススメします。

特にInstagramの場合はタイムラインに画像が出てくるわけですし、表示するまでに5分も10分も待つのはストレスとなるでしょう。

 

また、有料のVPNサービスでも無料の試用期間が用意されているため、試しに契約をする等して自分の求めるパフォーマンスであるかを確認しておくことも重要です。

Instagramにスムーズにアクセスが出来るか、閲覧できるか、また、投稿が問題なく行えるかが大事なことです。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!