中国 中国SNS

微信(WeChat/微信(WeChat/ウィチャット))マーケティングチェックリスト:微信(WeChat/ウィチャット)QRコードの表示場所

ブランドとしての公式微信(WeChat/ウィチャット)アカウントを推進することは微信(WeChat/ウィチャット)マーケティングで最も扱いにくい部分です。フォロワーが微信(WeChat/ウィチャット)アカウントに登録するには微信(WeChat/ウィチャット)アカウントのQRコードをスキャンするのが初歩的な方法ですが、これは何処に表示すべきでしょうか? 企業はそれをスマホのカメラで写せる全ての場所に表示されるべきでです。もしあなたの会社が微信(WeChat/ウィチャット)アカウントを持っているなら、こちらのチェックリストを使って全ての項目に対応するよう確認すべきです。

微信(WeChat/ウィチャット)QRコードを表示するに最善の場所

ウェブサイト

最も重要なこととしては、QRコードは会社のウェブサイトに掲載されていることです。典型的なのは、他のソーシャルメディアやコンタクト先情報などと共にフッターに入れていますが、あるものは、より目立つ場所であるトップに持って行くことを選択しているものもあります。微信(WeChat/ウィチャット)QRコードをウェブサイトで広めることに本気ならば、ユーザーを煩わすことは気にせず、ポップアップウィンドウに入れましょう。

Eメールの署名欄

これは単純に客先に送信される全てのEメールの署名欄にQRコードを含めるということです。

製品の梱包容器

製品のパッケージにQRコードを記載します。これはアフターサービスが必要な製品にはむしろベターであり、それを微信(WeChat/ウィチャット)で発送することも出来ます。

請求書と領収書

ユーザーを留め、彼らが次の機会にスキャン出来るようにQRコードを請求書と領収書に印刷しておきます。

展示会で掲示

展示会には壁、ブース、レセプションカウンターなど、平らな面にQRコードが掲示できる場所が沢山あります。

Eメール販促メッセージ

微信(WeChat/ウィチャット)アカウントを中心とした特定のユーザーを標的にEメールマーケティングキャンペーンを打ちます。その他定期発行のニュースレターのようなEメールも含め、マーケティングメールには必ず微信(WeChat/ウィチャット)QRコードを入れましょう。

印刷物、カタログ、データシート

会社案内、カタログ、データシートなどにQRコードの表記を考慮しましょう。表記されたQRコードそれぞれが誰かにスキャンされ、これが微信(WeChat/ウィチャット)登録者を獲得するもうひとつの手段になります。

ポスターと掲示板

加え大判のQRコードを表示した簡単な一枚ものポスターは多くの大衆に微信(WeChat/ウィチャット)公式アカウントを宣伝するのに最も簡単で費用効率の高い方法です。どんなタイプであっても、ポスターには全て微信(WeChat/ウィチャット)ORコードを掲載すべきです。

名刺

全ての従業員の名刺に微信(WeChat/ウィチャット)アカウントQRコードが出来る限り目立つように(ある会社では折り返しの全面をQRに使用しています)印刷されていることを確認しましょう。

他社のソーシャルメディアチャンネル

ライバルのソーシャルメディアネットワークには、微信(WeChat/ウィチャット)アカウントQRの投稿を規則で禁止しているところもありますが、他はそれほど厳しくはありません。ユーザーはしばしばそれがビジターに見えるように微信(WeChat/ウィチャット)QRをバックグラウンドで設定していますが、それは必ずしも投稿ルール違反ではありません。

社用車

社用の乗用車、バン、またはバスがある場合は、会社名、電話番号などのようなブランディングに付随してQRコードを表示することを考慮しましょう。

ビデオ

製品の販促ビデオを使用している場合は、ビデオ最後のスチール画面にQRコードを表示し、視聴者がそれスキャンするに十分な時間を与えましょう。その代わりに、QRコードがフレームの角にあればビデオのプレイバック中に見えますがスキャンするにはサイズが十分な大きさで高い解像度が必要です。

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。