近年訪日外国人が増えており、中でも中国人観光客の急増が目立っています、そんな中で東京メトロが千代田線の明治神宮前駅に外貨自動両替機を設置すると発表しました。インバウンド重要が高まる中、ユーザーの利便性向上を目的に導入することを決めたそうです、この外貨自動両替機の設置はインバウンド対策として有効なのですが、はたして外貨自動両替機の利用率は如何に。このたび中国人観光客のニーズに答えるべくして、中国人が決済に使う微信支付(WeChat Pay)や支付宝(Alipay)に対応する“NIPPON PAY”が普及しそうです。そこでインバウンド対策の視点で急増する中国人観光客達の“ニーズと対応”について探ってみました。

“外貨自動両替機”VS“NIPPON PAY”

冒頭で述べたように外貨自動両替機の話が出ていますが、株式会社NIPPON PAYが中国の微信支付(WeChatPay)や支付宝(Alipay)そして銀聯(UnionPay)に対応するマルチ決済サービス“NIPPON PAY”を展開します、今このサービスを申し込んだ店舗には初年度システム利用料を無料とし、専用タブレットを実質無料で全国1万台限定にて提供するという、そしてビットコインなど仮想通貨決済にも対応さていく方針のようです。この“NIPPON PAY”が全国に普及した暁には中国人にとって外貨自動両替機はお役御免になるのでしょうか、でも中国以外の訪日外国人にとっては必要な取り組みです。

多様化する中国人の複雑なニーズ

中国人観光客の習慣に関して研究している専門家が「中国人観光客は新しい物好きだ、彼らを惹きつけるためには新しい・便利・美食など多くの面から商品やサービスを開発する必要がある」と指摘しています。特に若者世代は新鮮かつ刺激的な物事が大好きで新しいブランド、新しい観光地、新しい楽しみ方を追い求めているとのことで「絶えず新たな商品やサービスを開発していかなければならない」と話しています。ある宿泊業に従事する人は「中国人と商売するのは決して簡単ではない、中国人観光客のニーズが大変複雑なためだ」と言います、「お互いの尊重を土台に相互理解を深め彼らのニーズを細分化する必要がある」と述べています。

中国人に根強い日本食品ニーズ

日本政策金融公庫が2016年1月に実施した「中国人訪日旅行客実態調査」(サンプル数500人)によると、お土産の購入実態を見ると飲料・食料品は予想通りに多くて中でも日本酒とチョコレート菓子が人気でした。日本の食料品を好む理由は「味が良い」「日本食は安全だから」「価格が手ごろ」ということで“味の良さと安全性”のニーズということになる。そして購入場所はお土産売り場よりもスーパーマーケットやショッピングセンターが多くその理由が「商品の見やすさ、選びやすさ」「価格表示の分かりやすさ」「代金支払いの利便性」が挙げられ女性においては「店内の造りがお洒落、雰囲気が良い」も多かった。日本食品全般の総合評価を見ると満足25%・やや満足70%・どちらともいえない5%・やや不満0%・不満0%でした、この数値が示すように日本食品に対する評価は非常に高いのです。また、自国で購入できれば購入したい日本の農林水産物としては1位:魚介類、2位:牛肉、3位:日本茶で次に牛乳・乳製品と続きますがやはり“食の安全”に特化したニーズが根強いのです。

中国人観光客のニーズにどう答えるか

中国の訪日経験者に“次回の日本旅行でしてみたいこと”を訪ねた結果、「名所・旧跡めぐり」「自然・風景の散策」「温泉」「アウトドア・アクティビティ」「買い物」の順でどうやら爆買いムードは収まりつつあるようです、そこで観光ニーズにどう答えていくべきかインバウンド対策の目線でポイントをしぼってみます。
再訪日の場合は地方都市への関心も高い傾向があり、また日本の伝統文化や地方の暮らしに関する興味もあることに注目して、地方都市への訴求力を高めるべく中国語のパンフレット、ウェブサイトの多言語化、そして中国国内でのPRなどが必要です、そして更には、観光地訪問だけでなく「アニメ・祭り・コンサート」などの“日本の文化体験”に対するニーズも高いのでこれらの中国国内への情報発信が必要です。中国人観光客の9割の人が訪日前に買い物リストを作成しているといいます、そこで新商品に関する情報も中国国内への発信が不可欠であり、また帰国後の継続的な顧客取り込みのためにも越境ECの展開が有効となります。

他にはビザ申請の難しさなどの問題も有りますがこれは政府レベルでの対策になります、民間レベルすなわち企業・地方自治体においては如何にして中国国内へ情報発信するかが鍵を握ります、しかしながら中国国内への情報発信にあたっては大きな障壁があるので、その壁を乗り越えるためのサポートをするパートナーが必要でありそのパートナーの活躍が望まれます。

NewsPicks_button_01

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!