2016年に訪日した中国人の、日本における消費額は1兆4754億円で、全体の消費額に占める割合は39.4%になり、その中で飲食費は2482億円と中国人消費額の16.8%になります。訪日中国人が日本でしたことのトップは「日本食を食べること」で満足度は89.9%とトップでした。
少し前まで爆買いで注目された訪日中国人ですが、その行動は「モノ・コト」へと変わりつつあるようです。しかし、日本食を食べたい中国人、そして多くの訪日中国人に来店してほしいレストランには、双方に越えなければならない問題がありました。そんな双方の問題点を解決して、訪日中国人に厚いおもてなしのレストラン予約サイトが今年の6月に公開されました。それが「J-DINING」です。

訪日中国人を取り込みたいレストランの悩み!

飲食業界にとって訪日中国人の増加は大きなビジネスチャンスです。中国の旅行関連事業者にヒアリングした結果、日本レストランの予約が増えていると回答した人は82%に上りました。訪日中国人が増え、レストランの予約が増えているのなら、積極的に中国人を集客する活動をすれば売り上げも増えて万々歳と思いますがそうはうまくいかない事情がありました。それは中国人客のノーショー(ドタキャン)問題です。予約した中国人が当日店に来ないというケースが多発していました。
京都では中国人によるドタキャンが多発し、これを見かねた市役所が外国人向けに「京都のあきまへん」というマナー啓発の冊子を発行し、ドタキャンを禁止リストに入れています。東京でもミシュランの星が付いた懐石料理店で2週間に1~2回はドタキャンが発生し、朝から仕込んだ料理がムダになり損失が発生していると嘆いています。これは、京都や東京に限ったことではなく、全国的な問題に広がっていました。
全国の訪日中国人が来店する飲食店へのヒアリング調査によると、66%の店が中国人のドタキャンを心配して、訪日中国人の予約受け入れをしたくないと回答しました。こんな飲食店の懸念を払拭することも視野に入れ開発されたのが「J-DINING」です。

レストラン予約サイト「J-DINING」とは

レストラン予約サイト「J-DINING」は訪日中国人と、受け入れるレストラン双方にとって理想的なシステムになることが期待されています。
「J-DINING」はJTBグループの、株式会社JTBパブリッシングが開発した訪日中国人向けのレストラン予約サイトで、同グループの旅行情報誌「るるぶ」の豊富なグルメ情報を搭載し訪日中国人に日本の食を通して、日本らしさを体感してほしいと、今年の6月に公開しました。
最初は、主に東京、大阪、京都のお薦めの店100店舗を紹介し、順次、訪日中国人に人気の都市に拡大していくそうです。
サイトは訪日中国人に手厚い内容で、【中国語簡体字】【中国語繁体字】の両方を用意しています。

訪日中国人のメリット

「J-DINING」でレストランを予約する訪日中国人にはどんなメリットがあるのでしょう!まずは、サイトが中国語で詳細に書かれてており、どんな雰囲気のどんな店か分かるため、自分が体験したい店を選択でき、日本を体感することができます。例えば、浮世絵や屏風など和を感じながら食べる寿司店、京都の涼風を感じる川床で料理を楽しむ店・・・など、雰囲気が分かるので体験したい店を間違いなくチョイスできます。
次に、店の予約と同時に、コース料理をオンライン予約できるので、日本料理の順番や作法を知らなくても運ばれてくる順に食べれば自然に和食の流れや作法を体感できます。
そして、予約が簡単なことも「J-DINING」の特徴です。

レストランとメニューを選択⇒氏名・電話番号を入力⇒クレジットカード情報を入力

この3ステップで予約が完了します。予約確定の返事を待ったり、確認の連絡などの手間がかかりません。
さらに嬉しいサービスとして、中国語対応のコールセンターが年中無休(日本時間 10時から22時)で対応しますので、オンラインで不明なことなども解消できる体制になっています。

レストランのメリット

「J-DINING」に登録されたレストランの最大のメリットは、悩みの種だったノーショー問題の解消です。そのしくみは、予約時の事前決済にあります。訪日中国人が「J-DINING」でレストランを予約する際、クレジットカードで決済をするシステムなので、ノーショー問題がなくなり材料費などのロスを防ぐとともに、スタッフのストレスも軽減されることでしょう。
また、今後はコンタクトレス決済など各国で普及が進む方法に順次対応していく方針です。
もう一つのメリットは、「J-DINING」に登録する場合の掲載費は不要で、中国語(簡体字、繁体字)の翻訳と広告費用はJTBパブリッシングが負担します。レストランは予約件数に応じた報酬を支払うのみです。

まとめ

「J-DINING」は日本の食を楽しみに訪日する中国人観光客が安心して味わい満足できる予約サイトになると共に、訪日中国人をおもてなしする日本のレストランにとってもローリスクで中国人観光客を受け入れることができ、双方にとって安心満足なシステムになることが期待されます。
今後も日本のインバウンド市場をリードすることが予想される訪日中国人と、それを受け入れる様々な日本の業界が「Win-Win」の良好な関係でいられるように、改善への取り組みが行われることでしょう。

【オープニング記念キャンペーン実施中】

キャンペーン期間中に「J-DINING」でレストランを予約すると、もれなくご利用総額から 1,000 円オフとなります
<キャンペーン期間> 2017 年 6月22 日(木)~7 月 31 日(月)(日本時間)
<方法> キャンペーンコード「open」を入力の上、予約・事前 決済してください

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!