中国 中国SNS

微信(WeChat)で友達を劇的に増やす10個の秘密

cloud-709092_640

ユビキタス社会が当たり前になりつつある昨今、たくさんのオンラインショップのオーナーが微信(WeChat)を始めています。では、どのように微信(WeChat)で友達を増やしたらいいのでしょうか。これが誰もが抱く疑問の一つです。そのコツをみなさんにそっとお教えしましょう。きっとお役に立てることでしょう。

秘密1 微信(WeChat)、携帯番号、QQの番号を統一する

手順としては携帯の連絡先やQQの連絡先から入ると設定しやすいでしょう。とってもカンタンなので、試してみて下さい。

秘密2 自分のグループを作る

例えば、同級生や同業者、地域の人や同じ会社の人で構成します。作ったら、そのグループに友達を追加します。追加してほしいのは、そのグループで誰もが納得のいく答えを導き出してくれる指導者的な役割の人物と本当の友達です。ネットで知り合ったような友達は追加しないことです。定期的に会って、よく話しをするような友達を追加しましょう。

秘密3 アカウントをチェックする

市場をよく研究しましょう。間違っても時間のかかる分析などやってはいけません。微信(WeChat)では、毎日、何人かのおすすめアカウントが自動で流れます。または、プロフェッショナルなグループを作って、みんなを加えるのもいいアイディアです。ここまでくると、ある程度微信(WeChat)のアカウントは整理されているので、全体への送信やシェアをする必要はないでしょう。見つからない場合は、ポイントの1と2を見直してみることです。

秘密4 グループを追加する

同級生や地域の人を追加していくと、そのうち限界に達します。反対に、同業者や趣味の合う仲間は、無限に存在するので、どんどん追加するといいでしょう。あなたの友達の数をベースに、それらを取り巻く友達の輪が価値を生み出し始めると、誰かがあなたをいくつかのグループに勧誘してきます。または、自分でそうしたグループを作っても構いません。
グループに入る前に気をつけておきたいのは、相手をよく確かめてからグループに参加することです。最も効率的な方法は微信(WeChat)のPC版を利用します。
PC版の使い方:百度(中国の大手検索エンジン)で微信(WeChat)web版と検索窓にクエリを入力します。それから、微信(WeChat)でグループを探して一人ひとり追加します。たいていの人は認証が必要です。「家電グループ」や「微信(WeChat)オーナーグループ」で「私は××グループの者です」と紹介した場合、見ず知らずの人を追加するパーセンテージは一般的に30~50%です。意外と高いと思いませんか。

秘密5 グループ交流をする

グループに加わるのが一番カンタンな方法でしょう。例えば、私がすでに5つのグループを持っていたとします。あなたには3つのグループがあります。そこでグループ交流を実行すると全部で8つのグループに増えます。もし、12人のグループ交流すれば、あっという間に100を超えることも可能です。先日、私が見つけたグループ交流では、700を超えるグループを持っているユーザーもいたぐらいです。

秘密6 微信(WeChat)アカウントを追加する

微信(WeChat)アカウントは、ほぼ毎日誰かしらをおすすめしてきます。そこで、おすすめに登場したアカウントをメモしておき、追加します。しかし、検索には限度があり、一日に20アカウントまでしか探すことができないようになっているようです。
一日に10 人追加したと仮定して、一ヶ月で300人、一年に直すと3,000人は超えます。単純な方法ですが、ちりも積もれば山となります。とても有効的な方法と言えるでしょう。微信(WeChat)の友達は二万人いても問題ありません。便利な探し方としては、微信(WeChat)アカウントには星マークのユーザーがいます。星マークのユーザーは優先的に表示されるので、チェックしてみて下さい。

秘密7 おすすめアカウントを探す

微信(WeChat)のアカウントはユーザーの好みを元におすすめしてきます。もし、商品のキャッチフレーズなどがあれば一行ほどに作り変えて、アカウントに送信します。こうして別の人に推薦してもらうことで、一度に数百の友達にPRできるのです。広告費の節約につながると思いませんか。

秘密8 専門性の高い文章を書く

専門的な文章を書くと、同業者から大きな支持を得られます。例えば、あなたの微信(WeChat)アカウントにたくさんの友達がいて、女性向け商品の営業をかけたい場合、オリジナルの文章、つまり他からコピペしたものではない文章を書くのです。
あるユーザーが専門性の高い文章を微信(WeChat)の友達1,500人に送信したところ、「鴨紫公子(鴨のおつまみ)」が爆発的にヒットした、という事例もあります。

秘密9 微博(Weibo/微博(Weibo/ウェイボー))経由で流入させる

もし、微博(Weibo/ウェイボー)にもフォロワーがいるならば、そこから誘導して微信(WeChat)に引き込みます。しかし、この方法は若干の制限がかかります。

秘密10 オンラインショップを使う

もし、ネット上にオンラインショップを開設しているのであれば、毎日、一定ユーザーを流入させることが可能です。カスタマーサービスのページで微信(WeChat)アカウントを追記して、ユーザーに注意を喚起させるのです。

 

その他の注意事項:

1

微信(WeChat)アカウントは単純なものにしましょう。他人にとってわかりづらいアカウントは避けます。複雑なアカウントは入力するだけでユーザーにとって手間となります。英数字やアンダーバーといったものは必要ありません。他の人が友達追加するときに変換キーを押すことになると、面倒がって追加されない場合があります。微信(WeChat)アカウントの修正は一回しかできないので、よく考えてから変更しましょう。

2

上述した友達追加について補足しますと、初期ユーザー数をもとにユーザー価値を算出しているので、あなたの友達にそういった情報を流すことができません。そのため、後から友達を追加しても、他のユーザーは追加承認できないので、意味がないのです。過去の実務経験や出来事をたくさんシェアしても、その後に関しては何の効果も得られないのです。あなたの微信(WeChat)アカウントは自然と広がっていきます。しっかりとした内容でありさえすれば、それでいいのです。

3

微信(WeChat)の友達グループでは、交流することに意義があります。ただ一方的に送信することは交流とは言えません。無意味なことをしても効果は全く上がりません。ウェブ版を使ってみましょう。個別に返信したり、グループ内の出来事をいち早くチェックすることができます。しかし、今のところ、友達グループはウェブ版に対応していないのが実情です。じきに追加されることを祈ります。

4

何があっても一斉送信をしてはいけません。物を売るときはあせらないことでです。大勢のユーザーに向けて一日に10以上のセールス情報を流せば、削除されるかブロックされるだけです。どんな情報であれ、たとえそれがオリジナルでもシェアでも、一日に3つから6つ程度までに制限しておきましょう。友達グループに数百のアカウントがあれば、それらの無意味な情報は、多くの友達にとって有害なものでしかありません。3つから6つというのが、最も適した個数です。間違ってもすべての情報を一度に流すようなことは、避けましょう。

5

多くの人が微信(WeChat)を仕事中に禁止されており、ビジネスなどできないと言いますが、微信(WeChat)の利用時間はアフター5に集中しています。何も朝から晩まで微信(WeChat)に没頭する必要はないのです。ビジネスで大切なのは量ではなく、質なのです。無駄に時間を費やして仕事や家族に影響を与えていけません。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!

株式会社レクサーのメンバーは中国で10年以上の経験を持つ代表を初めホームページ作成専門家、Webサービスの制作専門家、越境ECサイト及び中国現地の天猫等のECモールの専門家、経営コンサルタント、元中国現地法人の広告代理店勤務者、中国での経理・法務経験者、翻訳者など中国ビジネスのプロフェッショナルの集団です。日本と上海に拠点があり、グローバルに対応可能です。