中国人は命より面子を大切にする。よく知られた話です。 ときには、自分の恋人、友人、上司よりも自分自身の面子を優先する。その面子についての考え方は中国人の人生観、恋愛観、消費行動等に色濃く反映されています。今回はその面子についてフォーカスして中国人の特徴をまとめてみました。

そもそも面子とは?

中国人が面子を大切にすることを知っていても、その面子について説明できる人は少ないと思います。彼らの大切にする面子とは、自身の財力や能力の世間からの評価をより良く保ち、それを傷つけないこと。かんたんに説明するとこんなかんじです。これが彼らの社会性や文化と密接にからみあって物事を複雑にしています。

中国人の恋愛観

中国人の恋愛観においてやはり重要視されるのが面子です。男性であれば、美人でおしゃれな女性を優勢して選ぶ傾向があります。女性であれば、男性を選ぶ際に容姿よりも収入を優先する場合が多いようです。
また男性が年上であることが多いようで、女性からアプロチをするというケースはめずらしいとのことです。この辺りでも中国人の面子を大切にする面が見え隠れしています。

中国人の結婚観

当然ここでも中国人にとって面子は最優先事項です。男性は面子のため若い美人を、女性はより収入の多い男性をもとめます。男性については自身と女性の面子を保つためそれなりの住宅が必要。女性については学歴、収入が高い女性いわゆるキャリアウーマンよ呼ばれる女性は、男性側の面子の確保がむずかしいため結婚もむずかしい。面子を大切にする彼ら特有の悩みもあるようです。

中国人の仕事観

中国人に人気のある職業は言うまでもなく面子を保つことのできる職業です。経営者や管理職のような権力のある職業。医者や教師、いわゆる先生と呼ばれるような他人から尊敬をされる職業は人気のある職業です。年代によって好む職業にちがいはありますが、ここでも面子は重要事項のひとつです。逆に単純作業や現場作業員等は人気のない職業です。また共働きの比率が高く、そのため男性と女性が平等(日本のように、お題目での平等でなく本来の意味で)に評価されます。

中国人の子育て観

中国人はよく謝らないといわれます。これも面子を重視した子育てが行われるためです。子供達は、いつも「人前で恥をかくな!!」と教え込まれます。当然それは食事の時から寝る直前まで徹底され子供たちのDANにきざみこまれます。脈々と続く彼らの面子教育。私たち日本人の謝る文化(自身に非はなくても相手を思いやって謝る)とは反対の文化と言えるのではないでしょうか。
2015年まで続いた一人っ子政策は彼らの面子重視をさらに濃縮しました。謝らないのではなく謝れないが現実である彼らへのアプローチが、中国ビジネスでの鍵を握っているのではないでしょうか?

中国人の贈り物

中国人どうしでの贈り物も、贈り物(プレゼント)をする相手への間柄やシュチュエーションによって、当然マナーが存在します。それらをフォローした上で根底にあるのはやはり面子です。
日本人がプレゼントを考える時に考えるのはもらった側が喜ぶかどうかが重視されがちですが、彼らが考えるのはもらった側のことではなく、第三者への面子です。プレゼントをした側、プレゼントをもらった側の面子を保つことのできる、見栄えの良いプレゼントが好まれます。贈り物をするタイミングも二人だけの秘密。。。ではなく、友人達の前で派手にといったかんじが好まれるようです。彼らにとって贈り物も面子をたもつ手段の一つに過ぎないのかもしれません。

中国人の買い物

ものの良し悪しは関係ない!!・・・とまでは言わないが、ここでも当然重視されるのは面子です。同僚がタブレット端末を使っていれば、それと同等の見栄え(性能ではなく見栄えなのがポイント)のタブレット端末を購入する。見栄えが重要なので、性能だとかOSの種類は二の次です。上手な商売をしているのが自動車メーカーです。中国仕様のモデルはエンジンは小さく装備は簡素でも、外観はフラッグシップ並みの大きさと、メッキパーツでデコレーションしたモデルをリリースしています。小さくハイセンスよりも大きく立派な方向性での商品開発は、彼らの嗜好をよく調査した上でのことなのだと思います。

中国人の考えるおもてなし

中国人はお客様をもてなす際は全力です。彼らのもっとも大切な面子をかけてですから当然です。
料理は当然中華料理です。これには理由があります。フランス料理や日本料理は高級になるほど盛り付けが繊細になりますが、テーブル上の見栄えには変化なしです。一方の中華料理は高級になればそれに比例してテーブル上の見栄えも良くなります。
そんな理由からおもてなしの料理も見た目にもテーブルいっぱいの目で見てわかる豪華な中華料理をチョイスします。これはもてなす料理の豪華さは彼らの経済力のバロメーターであり、すなわち面子のバロメーターとなるためです。

爆買いも面子が大事?

記憶に新しい中国人の爆買いですが、この中には面子買いも含まれていたことはあまり知られていません(まぁよくよく考えるとあの量の購入が自家消費であるとは考えにくいわけですが・・・)例えば彼らが大量に購入していた小袋のお菓子ですが、旅行に来ていた本人達が友人に配るものだけでなく、その両親が(当然面子のために)友人に配るものも含まれています。
また、日本人は日本製品は高品質であるから人気だ!!!と考えがちですが本当にそうでしょうか?日本旅行に行ったのに自宅では中国製の炊飯器を使っている・・・これでは彼らの面子は保てないのです。そのため彼らは日本で爆買いをします。

中国人の面子をつぶさないためには?

まずは中国人の面子をつぶすとどうなるかですが・・・当然うらまれます。それなりの報復もうけるはずです。まぁ当たり前の結果です・・・命よりも大切な面子をつぶしたわけですから。
当然ですが面子を重視する彼らは人前で叱責されるのを嫌います。彼らは人前で自身の能力不足は認めません。自分の非を認めないこともあるかもしれません。これらは彼らの防衛本能(面子限定)ですので、理解をしてうまく付き合いましょう。
また、彼らの努力や誠意はたたえましょう。彼ら行動の多くは面子を確保するためのものです。高額なプレゼント、豪華なもてなし料理などは面子を確保するために用意したものです。これらの誠意を受けた場合はわかりやすいかたちで相手をたたえましょう。そうすることで彼らの面子は保たれるのです。
また、彼らは面子を保つためにともすれば失礼ともとれる言動をとることもあります。彼らに悪気があるわけではないので、彼らの心情をさっして面子を保つ手助けをしてあげることが良いと思います。

最後に

意外と知られていない中国を面子にフォーカスしてまとめました。これらには年代差や地域差が存在します。ですが中国人相手にビジネスをすることを考えた場合面子は無視することのできない要素です。ぜひ参考にしていただいて、ビジネスのきっかけになれば幸いです。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!