中国Webニュース

確定!中国のWechatでのネットワークビジネスは2階層まで

aaaa

昨日の午後、テンセントWechat安全・リスクコントロールセンターのシニア総監の鄭立鵬氏が、Weiboにて“Wechatにてのネットワークビジネスは2階層まで(事業展開本人含め)しか認めない。3階層以上の展開はルール違反と見なし、支払い機能の禁止及びアカウント使用停止と処分する”と発表しました。

201608215936_120

7月上旬、Wechatの発表によりますと、“Wechatネットワークを利用し、Wechat公衆アカウント経由でWechat支払い機能を高額な現金の支払いに使われるという行為について、永久にアカウント使用禁止と処理し、運営側へのサービス提供を中止する。”と発表しました。

Wechat側の考えとして、この様なネットワークビジネスは、大体消費者へ多くのネットワーク階層を使って、現金のバックを行うというパターンになってしまいます。これはある程度ピラミッドスキーム的な特徴を備えた詐欺であり、高額な現金を返金するという名目を利用し、新しい参加者の加入による資金を従来のメンバーへ支払うという手口です。そのため、多階層の資金チェーンを作り、どんどん新規の参加者を吸収していきます。

Wechatでの商売は元々簡単なものではありませんが、多くの人は代理人として取引を行っています。これからの経営パターンはWechatで、自営業を行う、もしくは直営のほうが良さそうです。

皆さんはこれについて、どう考えますか。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!