中国Webニュース

中国のテンセントが制裁 数万以上ギャンブルに関与する“Wechat”“QQ”アカウントを使用禁止

つい最近、QQチャットグループの電子ギフトを利用し、詐欺を行ったという事件が解決されましたが、それ以降、テンセントは規則違反グループに目をつける様に、動きがありました:

テンセントの発表によりますと、現在までに、既にギャンブルに関与するチャットグループ2.5万、個人アカウント3.5万を対象に、使用禁止にするという措置を行いました。

メディア報道によりますと、今年6月、テンセントは全面的にネットギャンブルを取り締まると発表してから、ここまで既に2.5万以上のWechat及びQQグループを廃止し、3.5万以上アカウントの支払い及び電子ギフト寄付機能を使用不可と処理してきました。また同時に、テンセントゲームも規則違反アカウントを対象に制裁活動を行いました。

テンセントは、“規則違反グループ廃止、グループ設立資格凍結、支払い及びギフト寄付機能制限などを実施し、ネットギャンブルへの取り締まりを更に強化する”とコメントしました。それに加えて、手がかりを警察へ提供し、オフライン(違反者本人への)取締りを取り組んでいます。

公安部ネット安全防衛局の副局長、長鐘忠氏によりますと、去年から、テンセントは積極的に公安機関に協力した結果、ネットギャンブル案件14件を解決し、容疑者129人の逮捕に成功しました。被害金額は2億人民元(凡そ30億円)と言われております。

くれぐれもギャンブルに手を出さない様にしましょう。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。