UCは昨日北京にて企業方針改革を報告する会見を開きました。そこで名称を「UCブラウザ」から「UC」へ正式に変更すると発表して、ビッグデータの新型メディアとして位置付けました。これは、UCが創立されて12周年、初めての重大な方針の変更です。俞永福氏は、“現在UC全体で、毎月のアクティブーユーザーが4億人を超え、今年の目標は5億人達成する”とコメントしました。新しい位置付けを完成させたUC、これからは“アリババ大衆文化エンターテインメント”のコアーとして事業を展開していきます。

アリババの責任者がUCの重要性を強調しました。UCがアリババに買収され、単なるブラウザというだけではなくなり、メディアとして生まれ変わりました。

これからのUCについて、あなたはどう考えますか?

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!