中国Webニュース

タオバオがドメイン名、ドメイン名登録に関する取引を全面禁止?!

domain-1345116_960_720

なんでも買える!というのはタオバオの一番の強みであります。しかし、タオバオにも自分のベースラインがあり、取引を禁止されている商品もあります。例えば、現在タオバオで域名(ドメイン名)、域名登録を検索すると、法律や政策により、域名関する検索結果を表示することができませんと提示されます。

面白いのは、万网や阿里云(ドメイン名取引サイト)の広告が表示されることです。

201610013512_776

 

しかし、アリババのもう一つのサイト1688.comでは検索可能です。

201610014992_435

 

それから、ウェブサイト制作などのキーワードを検索する際、制限されることはありませんが、やはり万网や阿里云の広告が出てきます。

 

この現象から、アリババは一般企業や個人への開放を許さず、ドメイン名市場を独占していることが分かります。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!

株式会社レクサーのメンバーは中国で10年以上の経験を持つ代表を初めホームページ作成専門家、Webサービスの制作専門家、越境ECサイト及び中国現地の天猫等のECモールの専門家、経営コンサルタント、元中国現地法人の広告代理店勤務者、中国での経理・法務経験者、翻訳者など中国ビジネスのプロフェッショナルの集団です。日本と上海に拠点があり、グローバルに対応可能です。