中国Webニュース

WeChatに新機能「グループ」

ネットユーザーからの情報によると、WeChatが最近、新機能「社群(グループ)」のベータ版をリリースしたようです。グループとは元々はWeChat公式アカウントの「社区(コミュニティ)」機能が生まれ変わったもので、また、現在内部テストによって該当機能がWeChatのトップページに表示されることがわかっています。

 

WeChatのグループ機能はQQグループと類似しており、グループ内にはモーメンツがあり、グループ内のユーザーの動向を表示することができます。グループ内には群友圈(モーメンツ)が存在し、通訊録(メンバーリスト)、群友圈の名前が示す通りモーメンツにはメンバーの動向、通訊録にはグループのメンバー一覧が表示され、プロフィールを表示することができますので、この機能は見知らぬ人同士がSNS使用する場面にぴったりです。次回からはWeChatのミニプログラム内の「グループアプリ」から直接使用できます。「発見」—「ミニプログラム」—「群応用(グループアプリ)」の中の「名片(名刺をスキャンしてプロフィール作成)」、「グループ」、「自分(我)」の順番に選択すればOKです。

 

WeChatミニプログラムのサービス開始以来議論が絶えず、多くの人が開発競争しました。現在は新しいグループ機能のサービス開始によってWeChatがより優れたグループ運営プラットフォームとなり、WeChatによるマーケティングにも大きな影響を与え、グループSNSの新時代が到来しています。

 

現在、WeChatは検索、ミニプログラムなど新しい機能が増えてできる事がますます多くなり、単なるチャットツールだけではなく、多くの人が既にWeChatという巨大なSNSプラットフォームを共有しています。

 

関連記事:

 

WeChatミニブログ 正式サービス開始

 

テンセント 企業版WeChatをリリースか

 

WeChat 外部開発者が公式アカウントを代理運営可

 

<a href=”http://lusongsong.com/blog/post/8793.html”>[原文]</a>

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国ビジネスラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!

プラスチャイナ株式会社のメンバーは中国で10年以上の経験を持つ代表を初めホームページ作成専門家、Webサービスの制作専門家、越境ECサイト及び中国現地の天猫等のECモールの専門家、経営コンサルタント、元中国現地法人の広告代理店勤務者、中国での経理・法務経験者、翻訳者など中国ビジネスのプロフェッショナルの集団です。