中国Webニュース

国家中央インターネット安全と情報化グループがスレッドにてのコメントを整理する方針

hand-1030565_640

スレッドにて自分のコメントを書いたりするのは、良く見られるインターネット上コミュニケーションを取る方法の一つであり、自分の主張や意見を披露する手段になります。昨日に、国家中央インターネット安全と情報化グループが会議を開き、スレッドコメントについての問題を解決する為、検討が行われました。グループの各省(区、市)のメンバー、中央ニュースサイト及びコマーシャルサイトの責任者が参加されました。

“テンセント”が、スレッドコメント制度を改善し、ユーザーにより良いスレッドコメント環境を提供していくとコメントしました。

“網易”が、インターネット主体責任管理システムを強化し、インターネット環境の浄化及び健康サイトの推進を取り組み、規則を守りながら自律的に事業を展開していくという方針を発表しました。

皆様はいかがお考えでしょうか。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!

株式会社レクサーのメンバーは中国で10年以上の経験を持つ代表を初めホームページ作成専門家、Webサービスの制作専門家、越境ECサイト及び中国現地の天猫等のECモールの専門家、経営コンサルタント、元中国現地法人の広告代理店勤務者、中国での経理・法務経験者、翻訳者など中国ビジネスのプロフェッショナルの集団です。日本と上海に拠点があり、グローバルに対応可能です。