中国 中国ホームページ制作

中国市場におけるマーケティングデザインの色知覚について

中国市場におけるマーケティングデザインの色知覚について
色彩の心理学では、色によって感じ方や行動にも影響を与える事が記されています。
人によって育ってきた環境や経験、そして生活する文化的背景によって影響を受ける色と好みを持っています。
そして異なる国や文化に対し、どのような色の意味があるのかを理解する事は、中国市場へのマーケティングをする上でも、重要な要素となっています。

従来では、色彩理論に関する研究の多くは西洋で行われていた為、色知覚も西洋の知覚に焦点を絞っていました。
それ故に、国も違い中国など東洋での場合は、その認識も大きく異なることになります。

色彩が与える影響と行動は、企業やマーケティングにとって不可欠な要素のため、色知覚の違いを理解し、消費者の購買を促進するカラーリングの調整が大切です!

西洋と中国の色知覚の違い

この記事では、以下の情報源から情報を集めました:
・Australian Journal of Marketing Communications(Vol.12、No.1、15-30)
2006年3月、MUBEEN M. ASLAM著
・A Look into Color Theory in Web Design ; Sixrevisions.com and Color Branding
・The Meanings Behind Colors ; Everyjoe.com.

西洋の認識:男性的、愛、欲望、恐れ、怒り
中国の認識:愛、幸福、幸運
要約:強力な色であり、赤は西洋文化に於いていくつかの否定的な意味を持ちます。
しかし、中国人にとっては、赤は昔から魔除けと縁起の良い色とされています。

西洋の認識:幸福、エネルギー、嫉妬
中国の認識:純粋、幸福、ロイヤル、権威
要約:黄色は赤に次いで文化的に重要な2番目の色です。
中国では歴史的に、赤と金(黄色)はお金持ちに関連する色でした。

西洋の認識:成長、調和、幸福、経験の欠如
中国の認識:純粋で信頼できる、幸せ
概要:グリーンはウェブデザインに広く使われており、マーケティングデザインで最も安全な色の一つであり、すべての文化においても人気があります。

西洋の認識:高品質、信頼性、冷静さ
中国の認識:高品質、信頼性
要約:“信頼の色”として普遍的に認識されている青は、中国本土の企業サイトにとって最も人気のあるデザインに使われています。
健康関連製品には優れたフィット感があります。

西洋の知覚:権力、力、洗練、贅沢、女性(軽い)、悲しみ(暗い)
中国の認識:高価、贅沢、愛
要約:文化が異なる国でも紫色の認識には明確な類似点があり、洗練された価値と高い価値を反映したデザインに人気があります。

西洋の認識:高価、エレガンス、洗練、恐怖、悲しみ
中国の認識:高価で強力
要約:中国の場合、黒は西洋文化に共通の負との関連性(死、不明)を持たないため、両方の市場に適合するようにはその使用法が複雑になる可能性があります。

西洋の認識:純度、幸福、純潔、冷たい、遠い
中国の認識:死、喪服
要約:文化間における白の認識の違いは、西洋と東洋の文化の違いに近いものがあります。西洋の近代的なデザインで人気を得ていても、それを中国の消費者に使用する場合は注意を要します。

NewsPicks_button_01

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサーは中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。