中国 中国Web広告

中国マーケティング用のツールボックス

この記事の内容は、初めに「Kirsten Levermore」のDialogue Reviewに掲載されたものです。
「すでに、慣れ親しんだ市場での戦略を中国市場へそのままコピー&ペーストするだけの戦略では効果的なアプローチとはなりません。」

Val Kaplanはこう述べて、中国で必要なマーケティングツールを紹介しています。

外国人にとって「中国でのマーケティング」とは、全てが一新されたルールとツールの組み合わせを必要とする複雑で繊細なプロセスであることを意味します。
中国でキャンペーンを設定する場合の、マーケティングツールボックスに備えておくべきものは以下の通りです。

マイクロドライバー:細かくて複雑な市場

中国の市場に参入することは、特にオンラインとデジタルマーケティングの分野では想像以上に複雑な為、攻撃的なツールは持ち込まず自国に残して来ることです。

アメリカの企業がドイツ市場向けの検索エンジンで自社の製品を宣伝しようとする場合、必要なのはGmailアカウントとクレジットカードだけです。

もし、同じ企業が中国で同じことをしようとするなら、先ずは海外広告主アカウントが中国の検索エンジンに登録し、数週間にわたり確認プロセスを辿りつつ多額の手数料を支払いながらデポジットを積むことになります。

また、中国の多くのマーケティングチャンネルは海外の広告主を一切受け入れていません。

水準器:複数のプラットフォーム間の均衡


中国で製品の発売を成功させるには、戦略としてキャンペーンを複数のプラットフォームで打つことが必要です。
これは、より伝統的な印刷物、テレビ、デスクトップメディアの人気がモバイルマーケティングのそれをはるかに上回って高い水準にあるためです。
中国では、インターネット検索はほとんどモバイル経由で行われ、また商品の販売に関してはブラウザ経由よりもモバイルアプリ経由での方がより多く販売されています。

ブラウザ経由よりもモバイルアプリ経由での方がより多く販売されている理由として、中国最大のソーシャルメディアプラットフォームである「微信(WeChat/ウィチャット)」のユーザー人口はアメリカ合衆国人口の約3倍以上です。

図解取扱説明書:未詳の設備環境


中国でマーケティングを進める際に最も重要なことは、下記のように利用可能なチャネルが西洋のものとはまったく異なっていることです。

西洋と中国チャネルの違い

Google Bing Baidu(百度)、Qihoo(奇虎/チーフー)
Facebook、Twitter Sina Weibo(新浪微博/シナウェイボー)
Youtube Youku(优酷/ヨウクー)
——– WeChat(微信/ウィチャット)

梯子を支える人:例として中国市場参入についての専門家


上記のチャネルは、いずれにも英語のバックエンドコントロールがありません
中国語に堪能でなく、これらチャネルの操作方法に精通していなければ、代わってそれを行う専門家を見つける必要があります。

また、外国企業は中国でウェブサイトを運営したり、公式のソーシャルメディアを設立したりすることさえも出来ないので、中国での影響力を備えるためには、おそらく現地の事業体を設定することが必要でしょう。

ランチボックス:中国市場参入の専門家に大量の食糧(資金)


中国でのマーケティングには、莫大な先行マーケティング投資が必要です。

現地会社を登録し、地元のマーケティング・チャネルを確立し、それらを運営する専門家やコンサルタントを確保するために先行して現金を費やすことを覚悟しない限り、それ以外の選択肢はあまり多くはありません。

Val Kaplanは、中国を拠点とし、技術的に高度な製品をマーケティングに豊富な経験を持つマーケティングエキスパートです。
Valはまた、“中国のオンラインビジネス”の著者であり、sampi.coの定期的な寄稿者です。

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサーは中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。