中国Webニュース

新京报がWeMediaでのID作成産業を暴く

前回の文章「内容创业で大量に投稿する人たちを暴く」に類似した文章の公開以来、WeMediaでID作成産業がリークされ続け、今“WeMediaでのID作成”はすでに新京报やテンセントなどの大手メディアに暴かれています。
各WeMediaには常に原稿がありますが「百万PV」の威光にもかかわらず、大げさな見出しや、内容の薄さが問題となりました。
この文章の供給過多状態の背景には、専門のキーワード作成者が数十分で文章を作成することができるということがあります。
高PVによる高収益が彼らの唯一の目的です。

「QQのグループチャットで某メディアのIDを買っている。」

「QQのグループチャットにライター募集の広告。」
「PV数によって報酬が支払われる。」

ネット上で各メディアのライターを募集するソフトでは検索画面を通して、1万以上の文章が表示されます

ネット世界では、大量のWeMediaIDが公に売買され、また、トレーニングサービスを提供する人や機関も存在し、文章を大量に作る方法を教えています。
更に、文章を「ワンタッチで書き換えるソフト」を販売する者も現れ、「トラフィックを偽造する」産業チェーンが形成されています。

主流メディアで暴かれるにつれて、WeMediaに於けるこの産業は落ち込み期に入るか、もしくは亡くなるか、いずれにせよ時間の問題です。
現在、違反をするIDが対策をされ処罰を受け始めています。

新たにIDを作成するのは難しくなって来ています。WeMediaは違反IDの対策をとり続けています。タオバオやQQグループもID売買の影響を受ける産業です。
[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサーは中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。