百度貼吧(Baidu Tieba、「バイドゥティエバ」)ユーザー「@军祭酒郭嘉」がWeiboで暴露した内容によると、Baidu Tiebaでは新しい規制を導入し、アクセスユーザーは日平均2%、トピック数は日平均3%、返信数は日平均5%、サイン数は日平均1%成長を達成できないTiebaブログオーナーは解任すると発表したそうです。

ブログオーナーのインセンティブ評価制度に関するお知らせは以下となります。

本制度は発表されると同時に皮肉られました。

@军祭酒郭嘉:「これはブログオーナーをbaiduの従業員としてKPI定義した、なぜ給料と保険が付いていないんだ?」
@WeilaSue:「アハハ、日平均5%成長だと、一年後は倍になるぞ」

知乎(zhihu「チーフー」)でも様々な議論がありました。

ユーザー@Archer Sunはこんなコメントをした。
「私は熱意を持ってやっているのにあなたは私とKPIについて話をする、私はKPIの話をするならお金についても話をしようとしたら、あなたは私に責任の話をしようとする」

その後、Baidu Tiebaは3月10日にブログオーナーのインセンティブ評価制度を停止すると発表しました、そのお知らせの内容は以下の通りです。

本制度はBaidu Tiebaのアクティビティとブログオーナーが管理を行なわず放置する問題と関連していて、インセンティブ評価によってBaidu Tiebaのアクティビティ向上、眠っているオーナーをクリーンアップし、コミュニティをより健全かつ透明にするのが狙いだと思われます。

Baiduがインセンティブ評価制度を発表後削除した件について、あなだはどのように受け止められますか?

[原文]

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!