中国Webニュース

微信指数がリリース

インターネット情報ブロガー望月氏のブログより、中国インスタントメッセージアプリ微信(wechat)より微信指数機能が正式にリリースされることがわかりました。これは微信本部が提供する微信ビックデーター分析指数となります。
微信本部は微信指数を提供する背景には
トレンドワードを見極めトレンドの可視化
大衆意見の動向観測し研究結果に反映させる
各アカウントの趣味を洞察し、より精密な販売の手助けを行う
の三点があるといっています。
これまで指数と聞いて我々中国人の多くが思いついたのはGoogle trendsを参考に作られた百度指数だったでしょう。確かにこれらの指数というのはインターネット時代において重要だったことは間違いありません。しかし、モバイルインターネットの時代になって以降はどうでしょう。皆が百度検索を中心にインターネットを利用するのではなく、アプリを中心にインターネットを利用するようになり始めたので、百度による指数化が困難になりました。但し、一番指数化データを出すのに適していたであろうアップルのアップルストアも行わなかったため、これまで多くの企業はしぶしぶ参考になるかわからない百度指数を使用するといった状況が続いておりました。
データ分析は奥の深い分野で、企業としては可能な限り、より正確なデータをもとにより深く分析を行いたいのです、そこで現在中国のモバイルインターネット時代の欠かせない入り口となっている微信Wechatがこの分野への参入を決めました。皆様の参考になればなと思っております。
指数の見方についてですが、微信のアプリを開いて一番上の検索窓に「微信指数」で入力し、検索、下にある「搜一搜(検索)」で微信指数の確認をすることが可能です。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサーは中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。