中国 インバウンド 中国決済

日本で支付宝(Alipay)が使える店まとめ

日本中で支付宝(Alipay)が使えるようになる!?

中国アリババグループの電子決済サービス「支付宝(Alipay)」が日本の都市部や空港に続き、地方でも導入が進んでいます。支付宝(Alipay)とは主にスマートフォン(スマホ)に表示されたQRコードを専用アプリで読み取るだけで決済が完了する仕組みです。中国で約5億人の利用者がいるとみられ、日本でも約2万5000店で利用可能です。日本では、2016年に中国人が頻繁に訪れる空港や都市部の百貨店、家電量販店、コンビニ、アパレルなどの小売店で導入され、2017年は地方のローソンやJTBの提携するホテルや飲食店でも対応が進むなど、日本全国へ広がりを見せています。ローソンでは、キャッシュバックやポイント、割引きクーポンなど支付宝(Alipay)利用の特典の取り組みも進んでおり、支付宝(Alipay)の運用会社のアントフィナンシャルサービスグループは中国人だけでなく、日本人の利用も視野に入れ、年内のうちに全国約4万5000ヵ所まで対応店舗を増やす方針です。

日本で支付宝(Alipay)を導入する主な店舗

業態 企業名
百貨店 東急百貨店
近鉄百貨店
大丸松坂屋
そごう・西武
高島屋
東武百貨店
コンビニ ローソン
セブンイレブン
ファミリーマート
家電量販店 ビックカメラ
ヤマダ電機
エディオン
ドラッグストア・ディスカウントストア ドンキホーテ
キリン堂
杏林堂
空港 関西国際空港
成田国際空港
羽田空港
中部国際空港
アパレル・日用雑貨 無印良品
ユニクロ
旅行 JTB
日本ビューホテル

Alipay決済で割引きクーポンやポイント ローソン

日本では支付宝(Alipay)のほか、中国でスマホ向けチャットアプリ「微信(WeChat)」を展開するテンセントの電子決済サービス「微信支付(WeChat pay)」の導入も小売店などで進んでおり、支付宝(Alipay)と微信支付(WeChat pay)の電子決済サービス利用者争いが加熱しています。支付宝(Alipay)は、日中両国で店舗展開するローソンで割引きクーポンやポイントなどの特典で利用者の囲い込みをするとともに、新たな集客にも繋げたい考えです。日本国内のローソンで支付宝(Alipay)が利用できる店舗は約1万3000店、中国は約1100店。日本国内のローソンでは、支付宝(Alipay)の利用者に購入金額の1~5%を目安にキャッシュバックを実施するといい、アリババグループのネット通販などで使える割引券も配布するそうです。中国からの訪日客が増える7~8月は、期間限定で買い物金額に応じて一定比率を還元するポイント機能を日本で導入。日曜日から木曜日に日本または中国のローソンで支付宝(Alipay)を使うと、ポイント機能で貯まったボーナスを同じ週の金曜日と土曜日に日本または中国のローソンで現金のように使えるといいます。また、中国のローソンで支付宝(Alipay)を使うと日本のローソンで利用できる人気商品「からあげクン」の30円割引クーポンを、日本のローソンでは中国のローソンで利用できる人気飲料の2元割引クーポンも配布するそうです。支付宝(Alipay)利用者に対するキャッシュバックなどの特典は、ヤマダ電機やドン・キホーテなどでも取り組み事例があり、支付宝(Alipay)を巡る今後サービス競争の加熱により、日本で一層の支付宝(Alipay)利用者が増えることが見込まれます。

全国の観光施設2000軒に導入へ JTB

日本では支付宝(Alipay)の導入をきっかけに中国からの訪日客を地方へ集客しようとする動きもあります。JTBは3年以内に全国約2000軒の観光施設に支付宝(Alipay)を導入します。JTBはアリババグループと代理店契約を結んでおり、提携先のホテルや旅館、飲食店、レンタカー店などに支付宝(Alipay)導入を提案しているといいます。ローソンをはじめとするファミリーマートなどの大手コンビニや空港でも都市部での支付宝(Alipay)導入を皮切りに地方へも着々と拡大しており、近い将来、日本全国で支付宝(Alipay)が使えるようになりそうです。

NewsPicks_button_01

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。