中国 中国ホームページ制作

中国でのホームページ運営支援

摄图网-笔记本电脑

今や,中国のネットユーザーは7億万人以上を超えており今後も増加傾向にあります。総人口の半数を超える普及率で,うち9割がスマホなどモバイルを利用しています。

この巨大なネット市場・中国への進出企業も増え,中国向けのホームページ制作も急加速しています。

中国インターネット事情

中国はWebマーケティング環境も日本とは全く異なる為,単に中国語ホームページを制作しても国民性や使用する言語の違いから広告効果が期待できません。

特に中国国内では「金盾」と呼ばれる検閲システムがあり,政府に認められたWebサイトしか表示されません。

サイト開設にも現地法人が前提のサーバー取得・ICP登録・検索エンジンへのSEO対策等,中国特有のネット環境に対する取り組むべき課題があります。

中国の言語

中国語は北京語・広東語・上海語などの言語が使われていますが,ホームページで制作の為の共通書き言葉として中国本土での簡体字、台湾・香港では繁体字が使用されています。

しかし地域によっては簡体字であっても微妙な言い回しも必要とされる為,地域に合わせたローカライゼーション(現地語へ適合化)によるホームページの制作が重要となります。

中国ホームページ制作の流れ

制作の順序として日本語原稿から中国語翻訳(ローカライズ)⇒ドメイン取得代行⇒中国国内でのサーバーレンタル手続き⇒中国語によるオリジナルホームページの制作⇒現地でのホームページアクセスチェック⇒SEO対策による集客改善提案⇒その他広告プロモーション等の検討が必要です。

Webサイト公開後の更新と運営

ホームページ公開後は,現地の嗜好や流行を踏まえた常に新鮮な情報やコンテンツの充実をはかる必要があります。

また,集客の為のSEOやリスティング広告を活用してアクセスを増やす事も
もちろん必要です。

一般的に更新頻度の高いサイトがリピーターを生み出すポイントとなります。

サイトの活性化とSEOの為に定期的な更新も良いと思います。

公開後はホームページと連動した様々な媒体を使った広告キャンペーンや
「微博(ウェイボ―)」等の中国ソーシャルメディアを活用したプロモーションも効果的です。

中国でのWebサイト運営は!

中国でのWebサイト運営は中国のインターネット事情とWebマーケティング環境を熟知した上での対応が重要です。

実践型の実績のある出店パートナー選びが肝心です。

中国現地スタッフとの連携により,質の高いサポート体制が整っている中国専門の制作会社を選択するのがベストです!

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!

株式会社レクサーのメンバーは中国で10年以上の経験を持つ代表を初めホームページ作成専門家、Webサービスの制作専門家、越境ECサイト及び中国現地の天猫等のECモールの専門家、経営コンサルタント、元中国現地法人の広告代理店勤務者、中国での経理・法務経験者、翻訳者など中国ビジネスのプロフェッショナルの集団です。日本と上海に拠点があり、グローバルに対応可能です。