中国 中国ホームページ制作

.cn取得代行サービスと中国ドメイン取得

摄图网-放大镜HTTP

中華人民共和国の国別コードトップレベルドメインは .cnです。

現在多くの外資系企業では「中国語.cn」の中国語ドメインを導入する動きがあります。

.cnとは?

中国における主要ドメインであり,中国の行政機関・情報産業部が管理し,登録は中国ネットワークインフォメーションセンターが行っています。

中国に進出している企業は,ほぼ.cnを取得しており.cnドメインを利用する事で中国進出を本格的に展開している証拠にもなります。

.cn以外にも .comを使用しているサイトも多くあります。

例えば、百度(検索エンジンサイト)は、http://www.baidu.com/
他、.com.cn .net.cn .org.cn等の各中国版もあります。

中国Web事情

中国では政府による検閲ネットワークシステムがあり,外国のサイトやSNS等を中心にブロックされており中国国内からアクセスする事が出来ません。

国内のWebサイトもコンテンツを含め公安に,厳しく規制管理されています。

その為,サイトの開設をする場合にも「ICP登録」という所定のライセンスを取得する事が中国政府により義務づけられています。

CNドメインを取得後は中国国内サーバーにてサイトを開設する場合,非経営性ICP(ICP備案,または網站備案)の取得が必要となっています。
また,非経営性ICPを取得するまではウェブサイトの公開を行うことはできません。

ICP登録とは?

中国では,インターネットのサイトはすべて許可制となっており,Webサイトを開設するには政府機関によるICPライセンス,又はICP登録が必要です。

申請しないで公安のネットパトロールに見つかった場合は,即!運営サイトの停止・サーバーの没収等の他に,罰金が課せられます。

基本的には中国でICP取得無しでのウェブサイト公開は違法となっています。

それぞれの,ICP登録をするには中国現地に法人がある事を前提条件とします。

その為,外資系企業単独でのWebサイト開設は外資参入規制等の制約を受けることになり非常に難しい状況と言えます。

.cnドメインの取得

中国国内で正式に登記をしている支店や事務所の場合には取得が可能です。
又は,ドメインの公認レジストラでも取得代行が可能です

いずれにしろ中国国内でのWebサイトを展開するには,「レンタルサーバ」・「ICP申請と登録」・「cnドメインの取得」が必要です。

中国に現地法人の無い法人は,ドメインも「.com」にするなどして検閲の影響を受けない香港や台湾のサーバーが利用可能です。

中国ドメイン取得と取得の代行は?

中国国内でWebサイトを開設するには,ICPライセンスの取得をはじめ
中国担当機関窓口への各種の申請代行が必要とされます。

中国進出の為のWebサイト開設を検討する時は, ICPの申請からドメイン取
まで一貫したバックアップから運営までを実施できる中国専門の制作会社を
パートナーとしましょう!

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!

株式会社レクサーのメンバーは中国で10年以上の経験を持つ代表を初めホームページ作成専門家、Webサービスの制作専門家、越境ECサイト及び中国現地の天猫等のECモールの専門家、経営コンサルタント、元中国現地法人の広告代理店勤務者、中国での経理・法務経験者、翻訳者など中国ビジネスのプロフェッショナルの集団です。日本と上海に拠点があり、グローバルに対応可能です。