中国 中国Web広告

中国人へ効率的にアピール!中国リスティング広告

摄图网-搜索手机理财

リスティング広告は「クリック課金」ですが目的を持ったユーザーにアプローチが可能な為,他のネット広告と比較した場合,成約率が非常に良いという特徴があります。

リスティング広告の効果

リスティング広告は興味と関心の高いユーザーに向けて広告が表示されますので,特にネットによる消費動向が活発な中国人に対し高いコンバージョンが期待できます。

訪日中国人の消費動向

観光庁の調査報告によると,中国人が日本へ旅行する前の情報元として最初に
検索エンジンが挙がっており,訪日中国人の消費者を取り込むにはリスティング広告が有効な広告ツールと見られています。

中国のWeb事情

中国のインターネットには政府による検閲システムがあり,サイトを中国国内のネットユーザーに見てもらうにはこの検閲を無事に通る事が大前提であり,もし規制に引っかかると「百度」で検索しても検索結果に表示されません。

また,規制はコンテンツ自体にかかるので中国語の言語を慎重にローカライズして制作する必要があります。

中国のリスティング広告

中国主要検索エンジンは「百度(Baidu)」・「360捜索」・「捜狗」・「捜捜」・
「Google香港」の5つがあります。

それぞれの,CPC(クリック単価)とCPA(広告費用)に違いがあります。

「百度(Baidu)」のCPCとCPAは中程度。「Google香港」は高騰気味。
「360捜索」・「捜狗」・「捜捜」のCPCは低く,CPAは競合による影響があると
言われています。

「360捜索」はシェアが高いものの2013年にリスティング広告を開始したばかりの為,競合が少なくCPCが低くなっており非常に狙い目となっています。

中国最大の検索エンジン「百度」

「百度(バイドゥ)」は月間のユーザー数は約4億8000万人以上,1日のページビュー数約60億以上という中国最大手の検索エンジンです。

現在では,中国のインターネットユーザーの約80%がこの「百度」を利用しています。この為,同国最大の検索エンジン「百度」における中国でのリスティング広告対策は必須となっています。

百度は検索エンジンをベースに,中国最大の広告ネットワークを保有しておりこのネットワークを利用する事で広大な中国エリアに対して効果的なプロモーションを実施する事が可能となります。

百度上で検索し,広告をクリックするユーザーはそのキーワードに関連する情報や商品を探しているターゲット顧客であり,又は潜在顧客とも言えます。

「360捜索」等スマートフォン向け広告に強い検索エンジンもあります。

中国語リスティング広告は!

単に大きな検索エンジンのみに広告を出すのではなく,それぞれの検索エンジンの特徴を生かしたリスティング広告を出す事も大切です。
いずれにしろ,中国国内でのWebマーケティングは中国独自のインターネット文化を十分理解した上での対応が,成否を左右すると言えるでしょう。

中国リスティング広告の制作は「百度」をはじめ,それぞれの検索エンジンの
特徴を抑えた最適な広告を提案できる制作会社がベストです!

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!

株式会社レクサーのメンバーは中国で10年以上の経験を持つ代表を初めホームページ作成専門家、Webサービスの制作専門家、越境ECサイト及び中国現地の天猫等のECモールの専門家、経営コンサルタント、元中国現地法人の広告代理店勤務者、中国での経理・法務経験者、翻訳者など中国ビジネスのプロフェッショナルの集団です。日本と上海に拠点があり、グローバルに対応可能です。