中国 中国SEO

集客アップの為に!中国SEO対策

中国Webの主要検索エンジンは「百度(Baidu)」・「360捜索」・「捜狗」・
「捜捜」・「Google香港」の5つがあります。

検索エンジンによってユーザーの特性が異なる為,使い分けが必要です。

特に,中国向けWebサイトのSEO対策とすれば国内80%のシェアを占める検索エンジン「百度」のキーワード検索表示順位を上位にさせる技術となります

中国の検索市場

中国の検索市場は,ここ数年のインターネットの驚異的な普及により巨大化してきました。同時にサイトの数も増大し競合店との競争も激しくなっています。
日本と同様に中国でもWebサイトのSEO対策が当たり前の状況になり,これまで以上に効果的なSEO対策が必要と言っても過言ではありません。

中国のWeb事情

中国ではGoogleもYahooも撤退し,日本の様な検索利用が出来ません。
中国では中国政府による厳しいネット検閲システムがあり,国内外を問わず政府にとって都合の悪い情報は削除されるシステムになっています。
特に,他国との情報が飛び交うサイトは当然の様にアクセスが遮断されます。
又常に,ネット上のアクセスと情報が中国政府により厳しく管理されています。
その為,中国独自の検索エンジンが開発され「百度」が誕生しました。

「百度」とは?

百度(Baidu)は中国で最大の検索サイトで,全世界の検索エンジン市場では
Googleに次いで世界第2位となっています。

現在,中国の消費者は国産検索サイト「百度」を常時利用し多くの中国ユーザーの支持を得ています。
この百度の特徴は,トップページに「検索ワードランキング」や「話題の動画・画像」等の充実したコンテンツが並び,トップページを一見しただけで旬の話題が把握できる様になっています。
もはや「百度」は中国のインターネット市場でビジネス展開をする上では欠かせない存在です。

しかも最近では検索エンジンの枠を超え,様々な複合的なサービスも積極的に展開しています。
まさに中国人専用のご用達検索サイトと言えるでしょう!

「百度」のSEO対策

中国でのSEO対策は,日本でのGoogle SEO対策と同様にタイトル・キーワード等を含めた「百度」のガイドラインに沿ったSEO対策が必要と思われます
百度系サイトに対してはエンターテイメント性があり,動画や画像検索に力を注いでいる様なので動画やドキュメントをアップする事も重要です。

SEO対策は運営するサイトへ良質ユーザーを誘導する事であり,単に上位表示にとどまらず中国人ユーザーの特性をふまえた対応が重要です。

中国SEO対策は!

中国内にはSEOサービスを取り扱う企業がたくさんあり,無理やり上位表示をさせると検索エンジンからスパム扱いされ,最悪の場合検索エンジン から除外されてしまうケースもあります。
中国のインターネット市場は,世界中から見ても独特なものがあります。
ゆえに,経験豊富な運用スタッフによる毎日の監視・運用調整が欠かせません。

そのためSEO対策を検討の場合,しっかりした管理のもと中国検索エンジンのSEOに関するノウハウをもっている制作会社の選定が必要です。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサーは中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。