昔のネットアイドルと言えばうりざね顔に、ぱっちりお眼目であり、芙蓉姐姐凤姐を代表としていた。しかしこれらのネットアイドルにはやらせ、売名行為の疑いが常に付きまとっていた。今日、凤姐の公式アカウント「我就是凤姐」はすでに抹消され表示出来なくなっている。

その原因は詐欺の疑いであるという。最近凤姐は微信公式アカウント「我就是凤姐」上で「祝福を求め、勇気を与えて」という文章で物議を呼んだ。昨夜までにこの文章はすでに凤姐に320万の閲覧数を与え、204806.44元の寄付を与えた。またフォロワーは20万を超えた。
凤姐についてはここでは多くを説明しないが人々の彼女への印象は賛否両論がある。しかし最近の「祝福を求め、勇気を与えて」の文章はある原因により大量の注目を集め、凤姐の微信公式アカウントのフォロワーは20万を超えただけでなく寄付も20万を超えた。

たしかに凤姐はこのお金をすでに寄付したと言っているが、しかしこれにもフォロワーの力を感じる。現在公式アカウントが停止となった原因は分からないが、フォロワーの寄付もしくは文章のやらせ等に関係するものと考えられる。

ネットユーザーA:みんな寄付をしている。子供の時中国で一人1元僕にくれれば大金持ちになれるのにと幻想を抱いていたが、現在それは実現出来るものとなった。

ネットユーザーB:過去の非道徳的な言論が多すぎる。国内にはもうニーズはない。しかし、国内の人口はあまりに多く。もっとも欠けているものは。。。

皆さんはどう思われますか?

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!