中国Webニュース

三年たってようやくQVODプレーヤーが正式に帰ってきました。懐かしい会員もいるのでは無いでしょうか?

ipod-nano-2178510_1280

QVODプレーヤーのことは皆さんよく知っていると思いますが、かつて中国の若いネットユーザーが自分の青春を過ごしたサイトでしょう。しかし三年前、QVODプレーヤーはあまりに発展が早すぎたために、(かつては一度中国国内のプレーヤー市場の70%のシェアを誇ったこともありました。)コンテンツの監視が追いつかず、ある人物に企業秘密を密告され、閉鎖されてしまいました。
しかし三年後、再開することになりました。QVODプレーヤーを作り上げたメンバーがやはり残ってこのプレーヤーを再開したのですが、名前は一新して、「新華雲帆」という名前になりました。実は「新華雲帆」は2016年6月にすでに発表されたQVODプレーヤー5.0の中国語オフィシャル版のプレーヤーで、AppStoreとWindowsのアプリストアに同時にアップされました。
全体的なデザインは三年前とそっくりにつくってあり、ユーザーも懐かしい感覚を覚えるでしょう。しかし三年も経ってしまうと、このレベルではいささか粗があるように思えます。その他にもQVODプレーヤー5.0は、ソフト上のアイコンのデザインは前と同じように見えるけれど、コンテンツはもともと設定されていたものとは違い、また「アダルトコンテンツ」も排除されています。
最新情報:
QVOD集団が声明を出しました。その内容は以下の通りです。

最近ネット上で「QVODプレーヤーが正式に再開」といった内容がありますが、重大な間違いがあります。私たちの会社の法に基づいた利益を侵害しています。関連するコンテンツには、「深圳市QVOD科技有限公司が、現在AppStoreとWindowsアプリストアにおいて、「QVODプレーヤー5.0」をアップしています」と書かれています。しかしこのアプリには多くのゲームソフトや強制ホップアップ公告などが強制的に紐づけされています。
「QVOD」の商標を所有し、ブランド名の使用権のすべてを持っている私たちの会社は、近年「QVODプレーヤー」の最新版を発表しておりません。AppStoreにも今までオフィシャル版のアプリをアップしたこともありません。ここに正式に表明いたします。
皆様のQVOD集団、そして私たちの製品にご注目、ご支持を頂いていることに感謝いたします。現在、国家の関連法律や政策の前提に合致するように、QVOD公司は新製品や新しいプレーヤーを開発しているところであります。将来オフィシャルサイトにおいて発表いたします。
ここに特に声明いたします。

深圳市快播科技有限公司

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!