先日、松松ブラザーズメンバーの馮東陽は今日頭条のヘッドラインに個人メディアを通じて『人民日報が不合格製品リストを暴露する。淘宝と京東の差は歴然』というタイトルの記事をネット上に公表しましたが、これに対してアリババから通知が届きました!

さらにアリババに訴えられた馮東陽は10日間続けて多くのネットメディアのサイトの目立つ位置に謝罪文を掲載しました。賠償による経済的損失は1000万元におよびますが、原告にとって安いと思われる訴訟費用10万元を支払うことを承諾しました。

この文章は去年11月に公表後、翌日削除されました。内容は多くありませんでしたが、すぐに削除されてしまいました。馮東陽を名乗る記事は多く出回っておらずあまり影響はありません!ただしこの文書はまだ見つかっておらず、一ネットユーザーはアリババ広報チームの強大さに屈服するしかありません!

馮東陽はやはり話し合いで解決を希望しているようです:

これがアリババの広報法務チームによる脅迫手段で、敗訴すればやはり何十万元を賠償することになると予想している人もいます!

馮東陽は昨日、『この文書のために、私は淘宝網に1000万訴えられました』というタイトルの文書を公表し、この事件の詳しい経緯を説明しました。
「私達一般人がこのような大企業に戦っても勝てるはずがありません。1000万の訴訟なんて脅しですよ。訴訟結果はまだ確定していません。似たような事件に巻き込まれたことのあるネットユーザーのみなさん、何かアドバイスありませんか?」

【中国語(原文)】
淘宝索赔一千万!只因一篇文章

最近松松兄弟会成员冯东阳因在今日头条的头条号自媒体平台上发表了一篇《人民日报曝光不合格产品名单,淘宝与京东差距明显》的文章,却收到了淘宝公司的传票!

并且淘宝诉讼冯东阳连续十日在多家网络媒体网站首页显著位置公开发布道歉声明;赔偿经济损失人民币1000万元;承担原告合理开支人民币10万元。

这篇文章在去年11月发布,一天之后就被删除了,虽然有少量转载但是都已被删除。冯东阳称文章并未大量传播和造成影响!但是这篇文章居然能被发现,小编不得不佩服阿里的公关团队的强大!

据悉冯东阳还是希望事情能协商解决:

有人认为这是淘宝公关法务团队的唬人手段,一旦败诉还是会赔个十万块钱!

冯东阳昨天在公众号发了一篇文章对这次事件进行了详细的解释《因为一篇文章,我被淘宝网索赔1000万》。

我们平民百姓肯定是斗不过那些大公司的,至于索赔一千万是否是唬人的、诉讼结果还不得而知。各位看官是否碰到过类似的事件,你们有何高见?

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!