微信小程序が数カ月のトライアル期間を経てすでに正式にリリースされました!微信小程序はIphoneの様に時代を代表する製品になるのか、それとも一瞬の瞬きの後、流星の様に消えてなくなるのか、誰にも予想がつきません。
张小龙は誰よりも先にモーメンツで、たった6枚の画像をアップした。1枚目は2007年1月9日初代Iphoneの公開日時の画像である。张小龙は明らかに
Iphone発表10周年の日に小程序の正式リリースを合わせてきた。一つはIphoneへの敬意を払うと共に、もう一つは彼の野望、小程序をIphoneの様な偉大な製品にするという事であろう。

 小程序が使用しているのは最新の技術仕様と技術アーキテクチャーのセットであり、これは微信自前のものである。多くの先端開発の技術理念を参考としている。例えば、reachを用い「アセンブリ」を実現している。例としてvueがマークアップ式ロジックとデータ指定を実現し、更にCMDのrequireを対象のjsに引き入れている。これはjavascript言語とマークアップ言語とcss言語でプログラミングをしていると言えるであろう。これはまた、webデザイン開発と90%同じであり、経験のあるwebデザイナーであれば誰でも10分間で小程序の開発が出来るという事である。しかしこれは依然として標準化されたH5+css3+javascriptではない。実際のところ小程序はw3c仕様のhtml5+css3とは全く関係が無いものである。

ネットユーザーA;腾讯使用者はリリースされてすぐに特権があると喜んでいるが、すぐに利益が得られなくなり、惨めな事になるだろう。

ネットユーザーB;多くのappのウェッブページ版と何の違いがあるか全くわからない。ましてや劣っているだろう。例えば滴滴を使う際、私はappなど使わずに支付宝もしくは微信で直接使用する。

ネットユーザーC;大众点评はよいと思う。肥大化したappに取って代わるだろう。京东と滴滴はだめだと思う。とくに京东は検索欄とカードのみで、商品閲覧がないからである。

小程序は微信が一年間待ちに待ったものである。今回小程序は追い風をもたらす事が出来るのであろうか?

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!