中国Webニュース

WeChat公式アカウント閲覧数カンニングツール崩壊!10万+の閲覧数はこう出来たのだ!

昨夜、「公式アカウント閲覧数カンニングツール崩壊!」とのニュースが不正架空オーダー業界で回っていました。その際、人々はまだその重大性を気付いていないようですが、今朝になっていわゆる「WeChat公式アカウント」が記事を掲載した際に、閲覧数をカンニングできないことを初めて知らせられました。いわゆる「人気公式アカウント」たちは、とても焦ったのですが、もう何も挽回できませんでした。普通閲覧数が一万以上の公式アカウントがわずか数百や数千の閲覧数しか得られなかった、その結果こそが本当の数字です。真相はいつも残酷です。
セルフメディアやWeChat公式アカウントブームと同時に、不正架空オーダー業界もだんだん定着しました。数多くのいわゆる人気公式アカウントは読者を騙してこういうツールを利用し閲覧数をカンニングしているのだ。
閲覧数カンニングには2種類があります。その一つは、たくさんの人を探して人工的にクリックし、利益をその人たちに一部分を分ける方法(やらせレビューでAPP StoreのSoftランキングを高めると似ています)。もうひとつは、技術方法でカンニングすることです。お金さえ払えば閲覧数がいくらでも増やすことができます。人工でカンニングするのはコストが高くて、それをずっと採用する人が少なく、普通カンニングツールを使っています。現在市場で使っているカンニングツールは、すでに何回も更新しました。閲覧数以外、「いいね!」とか、偽フォロワー増加などもできます。それだけではなく、WeChatの監視やユーザ警戒を起こさないため、あるカンニングツールは閲覧数の増加速度や実施時間を設置することまでできます。同時に、カンニングツールの改善と共に、不正架空オーダー業界の競争も一層激しくなりました。Taobaoで「微信公众号 阅读(WeChat公式アカウント 閲覧)」を検索したら、32ページまでの店舗結果があり、取引量が数万件まで出来た店もあります。
不正架空オーダーと同じようなインターネットカンニングは決して少なくない。読者がおそらくそこまで気付いていないですが、公式アカウントに騙されたのは広告を彼らのアカウントにお願いした人と会社です。実物のないWeChatアカウントはカンニングで得られたデータを利用してネットでお金持ちになる夢を見る人たちを騙したが、今は目覚める時です。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。