中国Webニュース

グーグルはニューラル機械翻訳システムを発表

先日、グーグルはニューラル機械翻訳システムを発表し、グーグル翻訳の中国語から英語への翻訳において、それを採用しました。

注記:ニューラル機械翻訳(NMT: Neural Machine Translation)とは、自動翻訳に応用する入力→出力の学習方法で、この方法が通常のフレーズベース翻訳より翻訳精度が高い。

ArXiv.orgにて発表した論文「Google`s Neural Machine Translation System: Bridging the Gap between Human and Machine Translation」ではグーグルのニューラル機械翻訳システム(GNMT)を紹介しました。同日、機器之心は当該論文の要点を中国語に翻訳しサイト(www.jiqizhixin.com)に掲載しました。本日、Google Research Blogにてこの研究を紹介した上、GNMTを非常に困難である中国語から英語への翻訳で採用数rことができたと述べました。業界の注目が集まっている状況です。
中国のネットユーザから下記投稿が寄せて来ました。

スピードノ味:「グーグルは人類の希望や終末であり、Baiduは人類の終末です。」
大きくならないPanda:試してみました!凄過ぎるわ!
猫爺:グーグル翻訳はずっと使えるのだ、404とか叫んでいる奴らは最低だ。
読者の皆さんはどう思いますか?

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。