中国Webニュース

グーグルはニューラル機械翻訳システムを発表

translate-1820325_640

先日、グーグルはニューラル機械翻訳システムを発表し、グーグル翻訳の中国語から英語への翻訳において、それを採用しました。

注記:ニューラル機械翻訳(NMT: Neural Machine Translation)とは、自動翻訳に応用する入力→出力の学習方法で、この方法が通常のフレーズベース翻訳より翻訳精度が高い。

ArXiv.orgにて発表した論文「Google`s Neural Machine Translation System: Bridging the Gap between Human and Machine Translation」ではグーグルのニューラル機械翻訳システム(GNMT)を紹介しました。同日、機器之心は当該論文の要点を中国語に翻訳しサイト(www.jiqizhixin.com)に掲載しました。本日、Google Research Blogにてこの研究を紹介した上、GNMTを非常に困難である中国語から英語への翻訳で採用数rことができたと述べました。業界の注目が集まっている状況です。
中国のネットユーザから下記投稿が寄せて来ました。

スピードノ味:「グーグルは人類の希望や終末であり、Baiduは人類の終末です。」
大きくならないPanda:試してみました!凄過ぎるわ!
猫爺:グーグル翻訳はずっと使えるのだ、404とか叫んでいる奴らは最低だ。
読者の皆さんはどう思いますか?

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!

株式会社レクサーのメンバーは中国で10年以上の経験を持つ代表を初めホームページ作成専門家、Webサービスの制作専門家、越境ECサイト及び中国現地の天猫等のECモールの専門家、経営コンサルタント、元中国現地法人の広告代理店勤務者、中国での経理・法務経験者、翻訳者など中国ビジネスのプロフェッショナルの集団です。日本と上海に拠点があり、グローバルに対応可能です。