中国Webニュース

“QQ購読”が再び弱化され、“QQ見所”を重視

先日、携帯にてQQをアクセスした時、下記の通知が表示されました:QQの購読アカウントが“QQ見所”へ改名されていました。比べて見ると、“QQ見所”は文字記事の配信より、全体的に動画配信を重視していることが分かります。下記の写真にも映っていますが、“QQ購読”の機能が弱化されています。

qq%e8%a6%8b%e6%89%80

 

今年を通して、QQ公式アカウントも大した動きがなく、機能は驚くほどWechatと似ているところがあり、そして、全般的にWechatより優れていません

今まで自分の“QQ購読”アカウントを運営してきたものをみると、ただし、それほど宣伝や維持の為に、費用と時間を費やしていないようです。今回、“QQ購読”アカウントの機能が再び弱化され、テンセントの内部では、“QQ購読”は重要なサービスじゃなくなったという事を意味しているでしょうか。もしかして、テンセントのウィボーと同じ、これから自然消滅になるでしょうか。そうなれば、“QQ公式アカウント”の実用性もこれから、どんどん無くなる見込みです。

“QQ購読”のサービスは2015年7月より内部テストが開始し、当時、ただ100個の内部テストのアカウントしか開放されていなく、そして9月に、正式的に内部テストが行われ、一瞬にして、テスト用アカウントは全部とられました。よって、当時の“QQ購読”はとても人気がるということが分かります。最も特徴的なところは、“QQ購読”は直接QQのチャットリストにて配信されるということです。しかし、数ヶ月もしない間に、Wechatの購読アカウントと一緒に人気がさがったのです。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。