中国Webニュース

ヤフーメッセンジャーが8月5日よりサービス終了

皆はもしかしてヤフーメッセンジャーについて詳しくないかもしれませんが、ヤフーメッセンジャーは世界中最初にパソコンにてのチャットツールとして普及されていました。この製品は1990年代に誕生し、製品のマークの中にある大きいな“Y”がYahooを代表しています。資料によりますと、1990年代、ヤフーメッセンジャーはアメリカのPCチャット市場の一位を獲得し、中国市場でも、数年間の努力をかけて、沢山のユーザーや市場を開拓出来ました。

こんな数十年前に大ブームになっていたチャットツールですが、今となって、すっかり人気が無くなりました。外国メディアの情報によりますと、ヤフーが8月5日に、ヤフーメッセンジャーのサービスを終了すると発表しました。よって、8月5日より、ユーザーがヤフーメッセンジャーへ登録することが出来なくなり、チャットを行うことが出来ません。第三者ツール経由でヤフーメッセンジャーへメッセージを送ることも出来なくなります。

ヤフーメッセンジャーのサービスを終了したとしても、ヤフーは完全にチャットツール市場より退出することはありません。去年の年末に、ヤフーが再び斬新なチャットツールMessengerを発表し、ヤフーメッセンジャーと同じ様にサービスを提供し始めました。

ヤフーは様々な改善に取り組み、業務の効率化を図ることによって、経営コストを削減することに成功しました。この弱肉強弱のインターネット時代、自分から前進しなければ、きっと戦いの煙に消えていくでしょう。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。