中国Webニュース

自主推薦ツールを使うと、巡回ロボットに発見される時間が50%短縮される、もう使った?

ネットサイトが巡回ロボットに収録されるかどうかは、多くのサイト管理が注目すること。その中、百度のサイト管理者向けのリンク申告・自主推薦機能は、多くのサイトでこのツールは使えると評判だ。捕捉されるスピードは大幅に上がったとともに、収録される回数も明らかに増えた。だから、我々はこれについてもっと研究しなければならない。

まず、公式サイトのデータを見てみよう:百度サイト管理者向けリンク申告・自主推薦ツールは公開後半年で、サイトリンクの申告に参加したサイトは10万近く、1日あたり自主推薦するデータは億を超える。自主推薦されたデータが捕捉される時間は従来のワームより4時間速い。このほか、一部の新規サイトはこのツールを使うことで、百度スパイダー(巡回ロボット)の発見時間を50%速めることができる。自主推薦ツールを使うことで、サイトが百度スパイダーに捕捉されるのを待つのではなく、自ら百度スパイダーに知らせることで、巡回ロボットに収録される確率を上げる。

具体的な事例を見てみよう。あるネット制作会社へのインタビューを通じて、その会社は毎日自主推薦ツールを使って自社の新規ページを百度に申告することで、毎日3万ページのうち95%が百度に収録され、従来と比べてかなりの改善が見られた。別の小説サイトを新設した会社へのインタビューではさらに驚きの話を聞けた。毎日自主推薦ツールを使って申告した5万件はなんとすべて収録され、サイト責任者は以前ならそんなことは全く想像もできなかったと驚きを隠せない。

自主推薦ツールもずっとバージョンアップを続けており、百度スパイダーの捕捉率の上限がなくなり、すでに収録されたページでも、内容が更新されたなら、ぜひ自主推薦を使うことを進める。効果テキメンだ。

面白いのは、最近開催された百度のサイト管理者向けイベント「トップを勝ち取れ」の中で、各サイトは自サイトが捕捉される時間が何秒速くなったかを確認できることだ。それだけではない。気になるサイトが自主推薦を使っているかどうかも、捕捉スピードが自分よりどれぐらい速いかも分かる。まさに、「己を知り、敵を知れば百戦危うからず」だ。さあ、いますぐクリックして、戦いに参加しよう!

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。