今年、ネットライブメディアの競争は百家争鳴と言っても過言ではないでしょう、数え切れないライブメディアが存在していますが、しかし、本当に視聴しているユーザーは何人くらい居るでしょう。

つい最近、あるライブメディアの視聴者は全部ロボットプログラムであると指摘され、そしてライブメディアで人気になれる方法がお金で買えると暴露されました。
201607244515_813

 

タオバオにて既にライブメディアでの人気ランキングを買う為の価額が明記されています。基本的にこれはもう業界の“公開された秘密”になっています。

そして、タオバオの審査を避ける為に、一部商品を取り下げたり、もしくはゲーム関係商品に改名したりしています。

インターネット業界の中、偽の人気ランキングを作り上げる現象はネットライブメディア市場に存在するだけではなく、微博(Weibo/ウェイボー)ファンを増やしたり、微信(WeChat)閲覧量をアップさせたりすることが、すべて公開されている秘密になっています。

しかも、ライブ主催者がそれぞれお互いに“賞金”を寄付することによって、GDPを増やし、メディアのデータをよりよく見せかけます。そのため、ネットライブ業界偽流行の裏に、お互い資本金の追いかけが存在するが分りました。

これから、この様な不正行為はまたまた続くでしょうか。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!