中国Webニュース

イギリス16歳の少女が中国人のためにネーミングサイトを立ち上げ、43万元も稼いだ

海外メディアによると、イギリス16歳の少女ビュー・ジェシップは、中国旅行の中で中国人のためにネーミング専門のサイトを立ち上げることを思い付いた。そして、意外なことに、このアイデアはなかなかのビジネスになったようだ。彼女のサイト「特別の名前」(SpecialName.cn)は、立ち上げて6ヶ月で、すでに22万人の中国の赤ちゃんに英語の名前を付けた。思わぬ大ブレークで、現時点ですでに43万人民元を稼いだ。

大ブレークしたこのビジネスに対して、ネットユーザたちはびっくりするとともに、こんなに簡単にお金を稼げるなんてとため息を付くばかりだ。また、外国人に中国の名前を付ける専門サイトを立ち上げればいいと冗談を言うひともいる。

ジェシップによると、このサイトを立ち上げることを思い付いたきっかけは中国だった。大学予備生である彼女は中国で旅行しているとき、よく中国友人の子供に英語名を付けた。この些細なことが彼女にとって大きなヒントになった。ジェシップはそこからビジネスチャンスを見出した。近年、留学やビジネス交流のため、中国人の英語名に対するニーズがますます大きくなった。中国人が名前を付けるときに文字の意味を特に重要視することに注目し、ジェシップは「特別の名前」というサイトを立ち上げた。

ジェシップは、中国人ユーザの名付けの風習に対応するため、サイトでは、それぞれの名前と性格などの特徴を関連付け、ユーザは12種類の性格の中から子供に期待する性格を5つ選び、それを分析した結果、得られた3つの英語名から自分が好きなのを選べる。調べによると、そのサイトでひとつの名前を付けるのに所要時間は3分、料金は5.3元。いま、彼女のサイトは毎月のアクセス数は延べ27000人に達し、毎月の売り上げは14万2000人民元。

ジェシップいわく、最初は、サイトを立ち上げたのは、自分のアイデアが通用するかどうかを検証するためだった。まさかここまでブレークするとは。このネーミングサービスに対して、彼女はとても満足げで、ほかのひとの幸福度を上げるこのビジネスをとても気に入っているという。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。