中国Webニュース

“アリペイ”新サービスQRコードスキャンで入金可能、行商人や露天商売者現金引き出しが手数料0

支付宝(Alipay/アリペイ)はとても便利ですが、現実的には、行商人や露天商売をやっている人は現金を使う傾向があります。そんなニーズに答える為、アリババが発表した一連の新サービスの中、“アリペイ入金”という新しいサービスを開発しました。この新しいサービスを利用すれば、支払いや入金などは、QRコードをスキャンすることによって、簡単に行われ、露天商売をやっている人にも便利です。

提携業者が“アリ金融サービス有限会社”と“アリペイ入金”の契約を成立した上、提携業者用QRコードとユーザー入金用QRコードを沢山作成するという事前準備を行い、そして、提携業者がプリントアウトされた二種類のQRコードを持って、ユーザー(行商人や露天商売者)のところへ訪問し、簡単に“アリペイ入金”サービスを導入出来ます。

行商人や露天商売者は、自分の携帯にインストールされた“アリペイ”APPで、提携業者が持ってきた提携業者用QRコードをスキャンすれば、サービス契約成立となります。更に、ユーザー入金用QRコードをスキャンすれば、自動的に入金口座と結ばれます。町にて商売を行う時に、入金用QRコードを自分の店で展示し、お客さんは入金用QRコードをスキャンすれば、支払い手続きが完了し、お金は自動的にお客さんの口座から、入金用QRコードと結ばれた口座へ振り込まれます。

オフィシャルの説明によりますと、“アリペイ”もしくは提携業者と契約されていない個人には、QRコードをスキャンすることによって送金・現金引き出しを行うのに、手数料がかかります。しかし、“アリペイ入金”サービスを契約すれば、行商人や露天商売者がQRコードスキャン式にて支払いを完了させる時、手数料はかかりません。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。