“新浪(Sina)”傘下のメディア“微博(Weibo/ウェイボー)”は最も人気のメディアであり、設立されて、もう6、7年経ちましが、“微信(WeChat)”が誕生してから、“微博(Weibo/ウェイボー)”の人気度はすこし下がりました。しかし、最近“微博(Weibo/ウェイボー)”の状況は良くなっている傾向があります。北京時間10月18日、アメリカ株式市場の取引の中、“微博(Weibo/ウェイボー)”(NASDAQ:WB)の株価値が53.12ドル(凡そ5500円)まで上がり、市場価値が113億ドル(凡そ1兆1780億円)になり、Twitter(NYSE:TWTR)を超え世界中一位のソーシャルメディアになりました。

201610184473_707

8月に開催されたリオ・オリンピックの効果で、微博(Weibo/ウェイボー)のユーザー規模が拡大され、利用者の活発度も上がり、微博(Weibo/ウェイボー)史上の頂点に至りました。QusetMobileの調査報告によりますと、リオ・オリンピック期間、“微博(Weibo/ウェイボー)”の一人当たりの平均使用時間が30分を超え、アクセス回数は7回という結果が分りました。リオ・オリンピックにて金メダルを獲得した中国人アスリートの中、42人の内40人が微博(Weibo/ウェイボー)を使用していて、オリンピック期間中288回更新し、3380万回以上転送・コメントされました。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!