先日、あるネットユーザーがポータルサイトのニュースコンテンツを開いたことろ、404エラー情報が出てきたけれど、原因は不明でした。

北京市インターネット安全及び情報化グループによりますと、現在、Sinaは“極客ニュース”を停止させ、“Sinaライブ”に含まれたルール違反を取り締まりました。Sohuが“ニュース当事者”“Huduニュース”など番組を中止させました。そして、“NETEASE”が“エコー”、“路標”など番組を停止と発表し、“ニュース学院”番組に含まれた規則に違反されているという内容を取り締まりました。鳳凰が“厳粛報道”番組を停止しました。

201607258177_847

北京市インターネット安全及び情報化グループ責任者によりますと、上記期限内番組整理を指示されたメディアが、《インターネットニュース情報サービス管理規則》第16条に厳重違反し、大量のニュース情報を独自に編集した為、とてつもなく悪い影響を世間に与えました。北京市インターネット安全及び情報化グループが期間内整理を指示した他、法律に則って、警告及び行政処罰も行われました。

《インターネットニュース情報サービス管理規則》第16条:ニュース情報を大衆一般人に向け転送する時に、必ず中央ニュース機関及び省、自治区、直轄に属する機関が発表したニュースのみを転送・配信するべき、そしてニュース元を明記するべき、ニュース事実を改ざんしたり修正したりするのは一切認めません。

各ポータルサイトの管理は比較的に厳しいですが、今回の改善も良い教訓になるでしょう。

インターネットニュース情報サービス機関、ニュースの改ざん転送が禁じられていることに対し、読者の皆さんはどう思いますか。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!