中国Webニュース

【中国】百度(Baidu /バイドゥ)が新メディアを発表―“バイドゥ配信サイト”

apple-490485_1280

“バイドゥ百家”が引き続き、百度(Baidu /バイドゥ)が新しい個人メディアを発表しました。
“バイドゥメディア号”。そして、また新たな個人メディア“バイドゥ配信サイト”を計画しているということで、現段階テスト中ではありますが、既に第一回のアカウントをリリースし、アカウント登録申請が可能となっております。

百度(Baidu /バイドゥ)、PC端末からアクセス数最高を記録したメディアとして、今この“バイドゥ配信サイト”というメディアを発表し、これからアクセス数、億万レベルを超えるでしょう。

201608145536_280

“バイドゥ配信サイト”のアカウントは下記五種類に分けています。
個人、ソーシャルメディア、国家機構企業、その他の組織。

 (1)個人:特殊分野専門家、アドバイザー指導者、評論家及び自己メディア利用者の方に当てはまります。
 (2)ソーシャルメディア:各新聞出版社、雑誌出版社、テレビ番組制作会社、ラジオ番組制作会社などに当てはまります。
 (3)国家機構:国内国外、各政府機構、国家事業企業、行政能力を備えている社会組織などに当てはまります。
 (4)企業:各企業、会社、子会社の企業ブランド宣伝、製品及びサービスに当てはまります。
 (5)その他の組織:各公衆利用施設、公益事業機構、学校、社会民間グループなどに当てはまります。

“Wechat”、“QQ”、“Sohu”、“本日のトップニュース”、“NETEASE”、“360”など、各メディアは既にこの様なメディアサイトを作りましたが、この度、百度(Baidu /バイドゥ)の新作メディアとして、きっと他社のメディアを超えて、期待が出来そうです。まだテスト中の段階ではありますが、皆さんも先にアカウントを手に入れば、きっと自分にとって、プラスになるでしょう。何故かというと、百度(Baidu /バイドゥ)PC端末の検索ヒットの精度に関しては、他の検索メディアは比べられるものではありません。一般的に初期段階の審査が、比較的厳しくはないので、早いものがお得です。

バイドゥメディア申請アドレス:publish.baidu.com、既にお持ちのバイドゥアカウントでアクセスすれば、メディアの申請が可能となり、必要な情報を記入するのも、そんなに難しいものではありません。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!

株式会社レクサーのメンバーは中国で10年以上の経験を持つ代表を初めホームページ作成専門家、Webサービスの制作専門家、越境ECサイト及び中国現地の天猫等のECモールの専門家、経営コンサルタント、元中国現地法人の広告代理店勤務者、中国での経理・法務経験者、翻訳者など中国ビジネスのプロフェッショナルの集団です。日本と上海に拠点があり、グローバルに対応可能です。