中国 中国ホームページ制作 中国Web 中国事情

中国のインターネット白書2017年度版

中国では「中国インターネットネットワーク情報センター(CNNIC)」が「中国におけるインターネット開発に関する統計報告書」を公開しています。公開されている報告書によると、2017年6月現在、中国のインターネットユーザーは世界のインターネットユーザーの5分の1を占める7億5千万人に達しており、インターネットの普及率は54.3%で、世界平均を4.6ポイント上回っています。以下に公開されている主な情報を紹介します。

中国で使われているドメイン

現在使われているドメイン名をトップレベルドメイン(TLD)で分類すると、 分野別トップレベルドメイン(gTLD: generic TLD)と国コードトップレベルドメイン(ccTLD: country code TLD)に大別されます。

分野別トップレベルドメイン(gTLD)の比率

2016年12月現在、中国のドメイン名の総数は4,228万に増加し、36.3%の増加となっています。「.CNドメイン」の総数は2,061万個で25.9%増で、中国ドメイン名総数の48.7%を占め、 「.COMドメイン」は1435万個で33.9%を占めています。また、「.中国ドメイン」の総数は474,000個に達しました。

分野別TLD 数 量 占有比率
CN 20,601,491個 48.7%
COM 14,345,243個 33.9%
NET 1,633,071個 3.9%
中国 474,115個 1.1%
ORG 330,457個 0.8%
INFO 224,321個 0.5%
BIZ 210,062個 0.5%
その他 4,456,942個 10.5%
合 計 42,275,702個 100.0%

国コードトップレベルドメイン(ccTLD)の比率

国コードTLD 数 量 占有比率
.cn 15,004,749個 73.0%
.com.cn 2,803,714個 13.6%
.adm.cn 1,343,0709 6.5%
.net.cn 938,169個 4.6%
.org.cn 402,907個 2.0%
.gov.cn 53,546個 0.3%
.ac.cn 15,322個 0.1%
.edu.cn 6,937個 0.0%
.mil.cn 75 0.0%
合 計 20,608,428個 100.0%

頻繁に使用されているインスタントメッセンジャー

モバイルインターネットユーザーの殆どが5種類のインスタントメッセンジャーアプリを使用しています。2016年の調査ではインターネットユーザーの79.6%が“WeChat”を使用しており、“QQ”が60.0%、そして“Taobao”、“Mobile Baidu”、“Alipay”がそれぞれ24.1%、15.3%、14.4%を占めています。

中国のインターネットユーザーは7億5千万人

インターネット人口と普及率

2017年6月現在、中国のインターネットユーザーは7億5,116万人に達し、6カ月間に新たに追加されたインターネット利用者は1,920万人で、前月比2.7%増となりました。 インターネットの普及率は54.3%で、2016年末より1.1ポイント上昇しました。

新たに増加したインターネットユーザーのアクセス機器の利用比率

モバイルインターネットユーザーが96.3%

2017年6月現在、中国のモバイルインターネットユーザーは7億5,361万人で、2016年末から2,830万人増加しました。インターネットを利用しているモバイルインターネットユーザーの割合は、2016年末の95.1%から96.3%に増加し、モバイルインターネットユーザーの割合は増加を続けています。

IPアドレスの数は、世界でも最高

2017年6月現在、中国のIPv4アドレス数は3億3,800万件に達し、IPv6アドレス数は21,283[ブロック/32]と世界で2番目に達し、中国のウェブサイト数は前年同期比4.8%増の530万件となりました。
※ IPv4アドレスの数:2の32乗=約43億個(42億9496万7296個)
※ IPv6アドレスの数:2の128乗=約340澗(かん)個・・・天文学的な数値です
(340澗2823溝6692穣9384634垓6337京4607兆4317億6821万1456個)

帯域幅と増加率

帯域幅(通信路容量)は2017年6月時点で7,974,779Mbpsに達し、2016年末から20.1%増加しました。

中国国内のWebページ数

2016年12月現在、中国のWebページ数は2,360億個で、2015年の11.2%増加しています。

地域別インターネットユーザー数と普及率

2016年12月現在、中国本土直轄の31の省、自治区、および地方自治体のインターネットユーザー数は2,600万人を超え、そのうち、インターネットユーザーの成長率が最も高い地域は江西省と安徽省で、それぞれ15.7%と13.6%の成長率を示しています。しかし、各地域の経済発展とインフラ建設の水準の違いにより、格差は依然として存在しており、各地域におけるインターネット開発の水準は、経済発展のペースと高い相関があり、普及率の高い地域は主に東中国に集中していますが、浸透率の低い地域は主に南西中国に集中しています。

インターネットユーザーの都市農村構造

2017年6月現在、中国のインターネットユーザーのうち、農村インターネットユーザーの割合は26.7%で、201万人であり、都市インターネットユーザーの73.3%を占め、5億5,000人で2016年末から1,980万人増加し、半年で3.7%増加しました。

都市と地方のインターネット普及率

都市部と地方部のインターネット普及率は引き続き改善されましたが、都市部と農村部の格差は依然として大きい状況です。

インターネットユーザーの構造

インターネットユーザーの性別構成

中国人口の男女比は51.2対48.8であり、2016年12月現在でインターネットユーザーの男女比は52.4対47.6と、性別構造は人口比に徐々に近づいています。

インターネットユーザーの年齢構成

中国のインターネットユーザーは10~39歳のグループがベースです。2016年12月現在、10~39歳のグループがインターネットの全ユーザーの73.7%を占めています。 そのうち、20~29歳のインターネット利用者は30.3%と最も高く、10~19歳と30~39歳は20.2%と23.2%で、2015年末からわずかに減少しました。

インターネットユーザーの学術構成

2016年12月現在、中学校と高等学校/中等学校/専門学校のインターネットユーザーの割合はそれぞれ37.3%、26.2%であり、そのうち高等学校/中等学校/専門学校のインターネットユーザーの割合は2015年末より3.0ポイント低下しました。2015年末と比較して、小学校の教育以下の割合は2.2ポイント増加し、中国のインターネットユーザーは引き続き低学歴の人々に広がっています。

インターネットユーザーの職業別構成

インターネットユーザー、中学生が最大のグループで、2016年12月現在の学生数は25.0%、自営業/自由業は22.7%で、2015年末に比べて0.6ポイント増加し、企業/会社の管理職および一般職のシェアは14.7% これらの3つのカテゴリーの割合は比較的安定しています。

インターネットユーザーの収入別構成

インターネット利用者の所得構造の面では、月間収入が中間レベルの層が高い割合を占めています。2016年12月現在、月収が2,001~3,000元および3,001~5,000元のグループがそれぞれ17.7%および23.2%です。2016年は、低所得層が広がりをみせており、月収1,000元未満のグループが2015年末から1.2ポイント増加しました。

「中国におけるインターネット開発に関する統計報告書」より、主に「インターネットの規模」と「ユーザー構造」に的を絞り紹介しました。その他の情報詳細については「第40次中国互联网络发展状况统计报告」をご覧下さい。

NewsPicks_button_01

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。