中国Webニュース

百度プラットフォームサイトにパクリ防止機能登場

昨日のQQグループチャット(グループ番号460520198)より:百度プラットフォームサイトにオリジナル保護機能が正式に運用開始しました。これは皆さんの更なる質の高いオリジナル情報の発信の激励のためで、百度のパクリ防止ツールサービスの開始によって、百度に対して有益なオリジナル情報があり、安心して検索できる場と位置付けてくれればなと思います。

この機能画面が表示されているだけで、エントリーするための入り口がありませんでした。赤矢印で差しているクリックボタンは偽物なのでしょう。偽物でしょうね。偽物です。(重要なことなので三度言いました。)
と思っていたらエントリーするための入り口が表示されました。恐らく私の経験からして、これは百度の優先的な戦略方針なんでしょう。
以前百度はオリジナルかつ優良内容であることの重要性について強調しており、これにふさわしいサイトについては良い順位を与えるなどしてきていました。2013年に百度は星火計画を推し進め、2015年我々はこの計画に参加しました。それにより検索結果にはオリジナル文章であるかどうかの表記がなされるようになりました。これによって文章の著作権に関する問題は解決されると思っていましたが、時間がたつにつれてなかなかうまくいかないことばかりでした。
何年も経ちましたがこれらの計画の効果は微々たるものでした。
一体なぜなのでしょう?話し合ってみました。
と同時に百度もオリジナル情報の定義や条件が何なのかわかってきました。
オリジナルとは
個人または団体が独自に捜索したもので、唯一の作品であります。他人の作品をもとに書きかえたり、表現を歪曲したり、翻訳、注釈を加えたり、まとめたものはオリジナルではありません。
もしも以下のような文章をオリジナル文として投稿した場合、今後一切オリジナル機能の使用権を剥奪するものとします。
1 権利を取得していない状態または相手の権利を侵す内容
2 ほとんど他人の引用、もしくは丸パクリ、書籍や論文、ニュースの丸パクリ
3. 文章の内容が法律、法規、国家機関の決議、決定、命令、立法、行政、司法に関すること、時事ネタ、歴史、数字、表格、公式など誰もが知っている内容
4. 兼業代理の文章
5.マーケティング関連;
6. 破廉恥、低俗、暴力、デマ等の内容;
7.法律や法規、政策及び公共マナーや社会的に反するもの

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサーは中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。