中国Webニュース

百度站長平台、オリジナル保護に関する内部テストを開始

2017MADCon中国ネット優化大会が4月20日午後アモイで開催されました。このイベントで百度の站長平台(ウェブマスターツール)がオリジナル保護サイトの内部テストの開始を正式に発表したことで、以後オリジナルの偽物や違法サイトはますますやりにくくなります。

このイベントでは、検索エンジンとしての百度が製品を新しく入れ替えて、サイトが繰り返しユーザーへ接触することができ、製品の機能によってユーザーによる運営の多様化が実現され、従来のサイトが基本的により多元化したビジネスの実現とチャンスの拡大を後押しすることが宣言されました。

オリジナルコンテンツは重要な保護対象へ

オリジナル保護の内部テスト開始後、内部テストを受けた20のサイトが提出したオリジナルデータには魚拓とデータベースについて優遇があります。そのようなオリジナルを騙る偽サイトに対しては百度も懲罰制度を設け、違反したサイトのオリジナル申請、魚拓作成の優遇、データベース作成の優遇、検索順位の優遇、特別ディスプレイなどの特権は全て剥奪されます。

オリジナル保護サイトになるメリットは以下の3点にまとめられます。

(1):魚拓作成の優遇

(2):データベース作成の優遇

(3):検索順位の優遇

オリジナルコンテンツの検索結果画面での特殊表示およびオリジナル申請および証明の機能も現在開発中です。

現在、オリジナル保護サイトは百度内部が求める内部テストを通過しただけでは、外部へまだ正式に開放されていません。つまり、百度はウェブマスターの問題が解決できることを望み、各サイトへ優れたコンテンツの開発を求め、百度検索側はこれらのコンテンツを個別に配布し、両者がウィンウィンの関係で、共に検索エンジンを活用することになります。

更に詳しく:オリジナル保護サイトになることについて百度側は4項目を提案しました。その内容をまとめると、現在の寄せ集めのようなオリジナルの偽物の禁止すること。他者の文章内容の盗作は明らかにオリジナル保護の要求に合致しません。常に優れたオリジナルコンテンツを作り続けること。非オリジナルコンテンツの違法サイトの通報について、站長平台に報告フォームを搭載し、ウェブマスターが報告できるようにすること。そして、ウェブマスターは站長平台で即時にオリジナルとのリンクの提出し、より速やかにオリジナルを保護することです。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサーは中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。